mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > アンブローズ・ビアス

アンブローズ・ビアス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年2月16日 11:27更新

エレガントに飛翔する諧謔味。
作家、ビアスのコミュニティ。
『アンブローズ』、『アンブローゾ』、『ビアス』、『ビアース』などいろいろありますが、とりあえずこれで。



ビアスは「悪魔の辞典」だけじゃねえ!小説だっておもしろいんだいっ!!
という人は特に。









「これは驚いたね、君。君は唇にジョーク以外はなにものせないで、死んでいくつもりかね?これが深刻な問題だということが分かっているのか」
「どうしてそんなことが分かりましょう。私は生まれてこのかた死んだことがないんです。死が深刻な問題だと聞いたことはあります。だが、死を経験した人の口からではないんです」
将軍は一瞬黙り込んだ。将軍は相手に興味をいだいたようだった。いや、おそらく愉快な男だとさえ思ったことだろう―いままで一度もお目にかかったことのないタイプだ。
「死は」と将軍は言った、「少なくともひとつの損失だ―われわれが持っている幸福を失うことであるし、もっと幸福になる機会を失うことでもある」
「失うと言っても、私たちがそれを意識することはついにないわけですから、そういう損失には従容として耐えられますよ。だからまたなんの不安もなしに覚悟できますよ。将軍、あなたは視察なさったにちがいないですね。あなたの行く道に死者たちが散らばっているのを見るのが、あなたの軍人としての喜びでしょうが、死者たちはひとりとして後悔の表情は浮かべていません」
「死んだ状態がたとえ残念な状態でないとしても、死んだ状態になること―死ぬという行為―は、知覚能力を失っていない人間にとってはっきり愉快なものではなさそうに思われるが・・・」
「たしかに、苦痛は愉快でありません。私も苦痛を受ければ、かならず多少の不愉快を感じます。しかし、最も長生きする人間が、最も多く苦痛にさらされるのです。あなたがたが死と呼ぶものは、最後の苦痛なだけです―実際、死ぬことほどいいことはないんです。お手本を見せるためにいま、私が逃亡を試みてみましょうか。そうしたら、あなたは、礼儀正しく膝の上に隠し持っていられるピストルを持ちあげて、そして―」




アンブローズ・ビアス『哲学者パーカー・アダソン』 より

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 54人

もっと見る

開設日
2008年6月3日

3424日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!