mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 旅の絵本

旅の絵本

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月19日 22:01更新

安野光雅の『旅の絵本』が好きな人のコミュニティです。

1984年には、『旅の絵本』(福音館書店)で国際アンデルセン賞(国際児童図書評議会)を受賞した。




■ラインナップ

旅の絵本(中部ヨーロッパ編)
旅の絵本II(イタリア編)
旅の絵本III(イギリス編)
旅の絵本IV(アメリカ編)
旅の絵本V(スペイン編)
旅の絵本VI(デンマーク編)


■著者のことば:旅の絵本への思い

 道はどこまでもつづいておりました。丘を越え、川を渡り、果てもない緑の牧草地に添っておりました。いたるところに森や泉がありました。森には鹿が棲み、流れにはマスが泳いでおりました。街道を外れたところに、人家が固まり、集落ができておりました。このような町へ入るときは、きまって町の門をくぐるのです。そこには必ず広場や教会があり、城があるか、もしなかったとしても、町全体が城でした。だから、そこは、私にとって一つの国のように思えました。
 そのような町から町、国から国へ、迷いながら、はるばる旅をしました。私は見聞をひろめるためではなく、迷うために旅に出たのでした。そして、私の頭の中にあるこの絵本のような世界を見つけたのです。



■著者:安野光雅

1926年、島根県津和野町に生まれる。
1974年、『ABCの本』(福音館書店)、『きりがみ桃太郎』(岩崎美術社)で芸術選奨文部大臣新人賞。他に、国際アンデルセン賞をはじめ、国内外の数多くの賞を受賞。
2001年、津和野に安野光雅美術館が落成。その折に出版された『安野光雅の世界』(平凡社)が、それまでの仕事の変遷を網羅している。

 主な著書に『ふしぎなえ』(福音館書店)、『魔法使いのABC』(童話屋)、『絵本平家物語』『絵本即興詩人』(講談社)、『安野光雅の文集』(筑摩書房)、『故郷へ帰る道』、『絵のある人生』(岩波書店)など。
東京都在住。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%87%8E%E5%85%89%E9%9B%85(Wikipedia)



■関連コミュニティ

安野光雅
http://mixi.jp/view_community.pl?id=12566

津和野
http://mixi.jp/view_community.pl?id=66980

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 79人

もっと見る

開設日
2008年6月2日

3399日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!