mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > リサーチ相互互助システム

リサーチ相互互助システム

リサーチ相互互助システム

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コストをかけないアンケート調査と相互協力体制】

■1434000人余り(2005/10/03現在)という会員数を誇るmixiの環境をアンケート調査に有効活用しようというものです。雑誌の取材、事業の統計資料、個人の研究や調査など、広くご利用ください。

■商用目的であろうと、なんであろうと、ともかく「知る」ということに興味の焦点が絞られていること、特定の関心のもとに集まるコミュ二ティとは異なる、リサーチのためのリサーチという性格のもとに「調査したい人」と「調査に協力する人」とが、それぞれ固定した利用被利用の関係に終わらずに互換性があって、したりされたりと相互に扶助しあうことが可能であるということ、これがこのコミュ二ティの二大特徴です。

■現実的なメリットとしていちばん大きなことは、コストの削減でしょう。といっても金銭的コストがかからないというだけです。

■実際は、アンケートに協力していただく方々の貴重な時間と労力というものが、コストにカウントされています。しかし、これは今回「調査したい人」がつぎには「調査に協力する人」に回ることで、コストが相殺されることになります。

■つまり、「与える」ものと「もらうもの」が、釣り合うという「地域通貨的な」発想とシステムが導入されているのだと考えていただいてもかまいません。

■コミュニティにはどうしてもムラ社会的な排他性がつきまといがちなものです。ここはそうした雰囲気とはいっさい無縁です。とくにこのコミュ二ティのメンバーに組織への帰属意識が要求されるものでもなければ、一貫して追求すべきテーマが存在するわけでもありません。そのつど新たな要請に応じて、アンケートのお願いと、アンケートの協力が発生するのみです。もちろん強制力は皆無です。協力するしないは各人の自由です。

■将来的にはここであらゆるコミュ二ティがお互いに出会い、交流する場として機能するとともに、特定のテーマにたいして、不特定多数の人々を対象としてより多くのサンプリングをしたいというニーズにも応えてゆくことができればよいと考えています。


【調査の方法】

■大別して二通りの方法があります。選択式と記述式です。前者はmixiプレミアムアンケート機能を使います。したがってプレミアムの方でないとこれは使えません。もしくは、企画者がプレミアムの人にトピたてのみ依頼するとよいでしょう。後者は文章で回答する形式です。その場合は、質問全体か番号を貼りつけ、そこに答えを書き込みします。回答者側は、記述式よりも選択式のほうが楽ですが、調査するほうとしては、記述式よりも選択式のほうにより多くの神経を使わなくてはならないこともあるでしょう。

■アンケート機能には限界があり、10項目までしか選択肢が設けられないため、複数の質問の場合、似たようなトピがたくさん立つことは避けられず、それだけ煩わしさをともなうからです。

■こういうケースがあるということもあって、アンケート調査を行う前に、これは問題がありそうだと判断したならば、管理人に申し出て、許諾を得たうえで、実施するようにしてください。

■また、コミュ二ティ設立後しばらくは、アンケート対象としての数の確保にたいし、参加メンバーの数が不十分であることが予想されます。

■そうしたことも含めて、結果に関して生じた不都合は、調査する方ご本人において責任をとり、解決してください。当局はいっさい関知いたしません。これは間違いをできるだけ少なくするよう実施者が注意されるようにとの配慮であると同時に、メンバー数が増加し、コミュ二ティが膨れ上がって、処理の件数が個人の管理能力を上回ることを予想したうえでの予防措置です。

■このコミュ二ティがおおいに有効利用されることを願って、発足の辞に代えたいと思います。運営が円滑にまいりますよう、参加者お一人お一人の良識に恃みに、あまり堅いことはいわないで楽しくやってゆきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

開設日
2005年10月03日
(運営期間4015日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
71人
関連ワード