mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 会計事務所 意見交流会

会計事務所 意見交流会

会計事務所 意見交流会

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜2012年9月20日〜 更新

現時点での運営委員会メンバー(7名)です。

イトウミノル、やす、青ぼーず、きせき、うおうお、さとし、夢一歩

どうぞよろしくお願いいたします。

〜2012年7月18日〜 更新

2012年8月より、会計人交流会は、管理人である夢一歩による企画・運営の体制から、複数の有志メンバーによる共同企画・運営へと移行します。

また、勉強会・交流会の参加者の皆様にはアンケートをご記入いただき、より皆様にとって有意義な会となるよう、改善を重ねてまいりたいと思います。

より多くの会計人の皆様に携わっていただき、より多くの中小企業のお力となれるきっかけとなるよう、努めてまいります。

今後とも、会計人交流会を、どうぞよろしくお願いいたします。



〜2012年3月22日〜 更新

会計人交流会は、通常の交流会と比べて、3つの大きな違いがあります。

?テーマが経営、つまり「明確な正解は無い」事であること。

?知識よりも知恵、つまり「考える」ということを重視していること。

?受け身の勉強会ではなく、知識・資格・経験の有無に関わらず、全員が同じ立場で、ゆったりとした空気の中で意見交換をしながら、見識を深めていく事。

ただし、知識を軽視しているのではなく、メンバー全員「税務」の知識をさらに研鑽させようという高い向上心を持っています。

とはいえ、経営者が直面する現実の厳しさは、法律を軽く超えています。

・就業規則を整えても、それを超えて残業は発生してしまい、残業代の未払請求には対応できません。
・税務会計、税務、資金繰り面でのサポートをしても、売上の逓減は続きます。
・本気で経営の相談が出来る人がほとんどいません。

そんな中、経営全般を数値という観点からサポートしている私たちは、もはや複雑な税制改正に対応するだけでは、経営者の問題を解決できない状態となっています。

その状態で、私たちはサービス業として、何を考え、何を学び、何を伝えることが出来るのか、それを考え続けようと集まっているのが、会計人交流会のメンバーです。

一つの答えを考えるのが目的ではありません。

経営者と実際に会い、経営者から相談を受ける数少ない人間の一人として、答えの無い相談に自分だったらどう対応するのか、それを「考えてみる」場を、真剣に作っていけたらと思っています。

「どうやったら売り上げが上がるんだろうね・・・」

この経営者の相談に、明確な答えを言える人は誰もいません。

答えを出すのは、あくまで経営者自身だからです。

でも、その中で経営について「本気で考える時間」を作る人と、作らない人には、意識において大きな差があると思っています。

私たちは経営者にはなれません。

でも、経営者の立場になって考える時間を取ることは出来るはずです。

この2年間、東京で行ってきた交流会で行ってきた事は、「悩み続けた」の一言に尽きます。

私は代表となっておりますが、単なるきっかけにすぎず、主役でもなんでもありません。

メンバーの皆様が集まり、考える場、それがこの会の本質であり、経営者の一助となる機会となると思っています。

皆様お一人お一人との出逢い、心から楽しみにしております!!

わくわく会計人夢一歩


〜2012年1月1日〜 更新

会計人の皆様、あけましておめでとうございます!!

本年も、どうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

今年も「経営者のために会計人ができること」を考える場として、

そして熱い志を持つ仲間が集う場として、

勉強会・交流会を継続して参ります!!

わくわく会計人 夢一歩

〜2011年11月5日〜 更新

FACEBOOK版「ワクワクしたい会計人勉強会・交流会」を立ち上げました!

〜2011年9月20日 更新〜

先日、17日に第7回会計人勉強会、そして第13回会計人交流会を無事に終えることが出来ました!

今回は初めて参加してくださった方が4名いらっしゃいました。合計で14名近くの方にお集まりいただき、感謝の気持ちで一杯です

税務調査という、会計人には身近で大切なテーマで、皆で集まって有意義な勉強会を行うことが出来ました

ひとえに、自ら講師を名乗り出て下さった元国税官イトウさんのお力添えがあってこそでした。本当に、本当にありがとうございました

税務調査という形でしかほとんど接点の無い税務署の皆さんの事が少しでもわかり、目からウロコのことが沢山ありました

沢山の人に支えていただき、初めてから1年半、交流会という場を続けて来られたことを、心から嬉しく思っています。これも一重に、参加してくださっている皆様のお力添えがあってこそだと思っています。

交流会は、会計事務所という閉鎖的な場になりやすい業界の横の広がりを作っていきたいということで活動を始めました。「人の役に立ちたい」という同じ志を持った会計人同士が集い、ただ知識の勉強をするのではなく、答えの無いことも一緒に考え、成長しあい、刺激しあう場を皆で創る事で、かけがえの無い仲間、そして自分がやりたいこと、目指すべき方向性を見つけるきっかけになれば良いと思っていました。

最初は3人で始まった交流会ですが、今は10人近い方が集まってくださるようになりました。毎月のように参加してくださる方もいらっしゃったり、ご遠方の方も、少しずつですが、ご参加いただいております。個性的で、成長意欲が強く、本当に魅力的な方に集まっていただき、私も皆様との出会いが嬉しくて仕方がありません

これからも、皆様のお力をお借りしながら、交流会の開催を継続してまいりたいと思います

さて、今日は交流会のヴィジョンについて、少しお話をしたいと思います。

会計人交流会は、基本的に10名から20名くらいまでの方にお集まりいただき、勉強会や交流会を開催させて頂きます。

より密度の濃い会とするため、人数は最大でも20名くらいが良いと考えております。

私のイメージとしましては、「経営者を救うために会計人が出来ること」という大きいテーマはブレることなく、知識だけでなく、知恵を身につけ、人間力を高めようと集まり、出会い、様々な考え方や価値観を学び、仕事へのモチベーションとワクワクする気持ちが芽生えるような、そんな会にしたいと思っています。

そして、一番申し上げたいのは、参加者皆様のご自身の中にあるヴィジョン、本当にやりたいことが出来たなら、それぞれの道を突き進んでいただくのが、一番嬉しいということです。本当に突き進むべき道が見えたなら、交流会への参加より、やるべき事が沢山出てきます。そして、それぞれの方が”自分らしく”様々な形で人々に喜んでいただくが、一番の目的だと思っています。

でも、交流会への参加が無くなっても、回数が減ったとしても、私は、交流会で出会ったメンバーの絆は決して揺らぐことがないと確信しております。なぜなら、「人の役に立ちたい」という根本の目的で繋がっているからです。

ただ、交流会は、毎月かどうかはわかりませんが、より良い形を模索しながら、ずっとずっと継続して開催してまいります。

そして、経営者が日々ものすごいスピードで変わる世の中のトレンドに向き合い、価値を創造していらっしゃるように、交流会も、経営者の方が抱えている問題や悩みに向き合い、価値を創造していけるよう、精一杯考えてまいりたいと思います。

また、FACEBOOKページの作成は、12月末までに行います。ただ、完全移行するかはまだ決めておりませんので、当分の間、FACEBOOKとmixiを並行して運営しようと思っています

来年は、関東以外の場で開催したいと考えております。地方の会計人の方で、「是非交流会を開催したい」とお考えの方がいらっしゃいましたら、是非メッセージを頂けると嬉しいです。開催に向けて、具体的なお話をさせていただきたいと思います☆

また、「会計人と経営者の交流会」のさきがけとして、経営者、そして様々な形で経営者を支援していらっしゃる経営コンサルタントの方を、少しずつ交流会の場にお呼びできればと思っています。

これからも、私自身も常に向上心と謙虚さを忘れず、皆様とともに成長させていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします

開設日
2005年10月02日
(運営期間4014日)
カテゴリ
ビジネス、経済
メンバー数
1134人
関連ワード