mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 『1000の言葉よりも』

『1000の言葉よりも』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年7月8日 22:25更新

****************************
『1000の言葉よりも - 報道写真家ジブ・コーレン』

6月14(土)より、東京都写真美術館他、全国順次ロードショー!!

****************************

映画公式サイト映画
http://www.uplink.co.jp/1000words/index2.php

映画予告編映画
http://jp.youtube.com/watch?v=rOn0B8XI2zE

映画ジブ・コーレン オフィシャルサイト映画
http://www.zivkoren.com/



イスラエル人としてパレスチナ問題を撮り続け、
危険を顧みず現実を伝えようとする報道写真家ジブ・コーレンに迫るドキュメンタリー。


自爆攻撃により破壊された一台のイスラエルのバス
------爆発の衝撃と威力を物語り、報道写真家ジブ・コーレンの名を有名にした一枚の写真。
タイム誌の表紙を飾り、後に世界中のコンクールで賞を総なめにしたこの写真は、イスラエルの新聞にも掲載された。
死んだ自国民の写真を自国の新聞に掲載したのは、イスラエル報道史でも際立った出来事だった。

監督ソロ・アビタルは、家族との会話や友人のインタビューを通して見えるコーレンのプライベートな表情、そして時には、暴動の最中、危険な西岸地区で戦犯と呼ばれる人物とのミーティングの様子をとらえる。
惨劇を目の前にしてシャッターを切ること、そのトラウマ。
美しい妻と子、幸せな家庭を持ちながらも戦場へと向かうコーレンは、ねじれた現実を鮮明に写し出す。

彼の写真は、どんな言葉よりも雄弁に真実を語る。
「目の前で人が死んだ。その時感じたものを写真を通して伝えたい。それが、私にとっては強迫観念なんだ」


【ジブ・コーレン】
1992年よりイスラエルの軍隊でカメラマンとしてのキャリアをスタート、後にイェディオット・アハロノット新聞で編集委員会に加わり写真家兼フォトエディターを努める。1994年から2002年までフランスのフォトエージェンシー「シグマ」「ガンマ」に所属。2003年からは「ポラリス・イメージズ」に所属。1995年に撮影された、爆破されたイスラエルのバスの写真が、2000年に「ワールド・プレス・フォト・オーガニゼーション」の、“過去45年の中で最も重要な写真200”の中に選ばれた。

6月10〜21日までBankART 1929 Yokohamaにて写真展開催決定!!
http://www.uplink.co.jp/1000words/news.php



(2006/イスラエル/78min/スタンダード/VIDEO/ステレオ/カラー)
原題: …MORE THAN 1000 WORDS
監督: ソロ・アビタル
出演: ジブ・コーレン

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2008年5月27日

3195日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!