mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > アンキール ANKIEL #43

アンキール ANKIEL #43

アンキール ANKIEL #43

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年3月17日 23:55更新

リック・アンキール(Richard Alexander Ankiel)
1979年7月19日生、MLBワシントン・ナショナルズ所属する外野手であり元投手。背番号43。


1997年セントルイス・カージナルスに入団。

2000年、高卒3年目の21歳にして11勝をあげ、故障者続出の投手陣の中にあって、次期カージナルスを背負って立つエースとして将来を嘱望される。

しかしここからが彼の長い苦悩の始まりだった・・・。

その年のプレーオフ地区シリーズ第1戦の先発を託されるも大乱調。
結局そのまま調子を取り戻すことなく、チームもワールドシリーズ進出を逃す。

その不調は翌年にも引き摺り、全くコントロールが定まらなくなったアンキールは、マイナー降格を繰り返す。
さらには肘の故障、手術、フォーム改良がうまくいかないことなどが重なり、以後4年間ほとんど活躍できぬまま終わってしまった。

そんな2005年開幕直前、突如として打者転向を発表する。

もともとバッティングセンスのよかった彼は徐々にマイナーにて頭角を現し、2007年8月9日ついに打者としてメジャーに昇格、その試合でなんと本塁打を放つ。
結局その年は打率.285本塁打11と上々の結果を残した。

そして迎えた2008年は開幕から4番に座りプホルス、ラドウィックらと強力クリーンアップを形成。
好不調の波は大きかったものの、打率.264本塁打25打点71と一年を通して主軸を務めた。

真価を問われる2009年は、開幕から調子が上がらず、また怪我で離脱することも多かった。


このまま投手のときのように迷走してしまうのか?


2010年、カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍。
シーズン途中にアトランタ・ブレーブスへ。

2011年はワシントン・ナショナルズで開幕を迎える。
今度こそ心機一転、となるか。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 4人
開設日
2008年5月25日

3117日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!