mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 恵比寿神社

恵比寿神社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月6日 23:14更新

恵比寿神社のコミュ

えびすは日本の神で古来から漁業の神でもある。夷、戎、胡、蛭子、恵比須、恵比寿、恵美須などとも表記し、えびっさん、えべっさん、おべっさんなどとも呼称される
日本の神としての変遷
現在では一般に七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインド、中国の神)の福の神であるが、それは中世以降の信仰で、由来をたどると非常に複雑な経緯を持つ。「えびす」を称する神は複数あって、イザナギ、イザナミの子である蛭子命(ひるこのみこと)か、もしくは大国主命(大黒さん)の子である事代主神(ことしろぬしかみ)とされることが多い。そのため、同じえびすを祀る神社でも、場所によって神は異なっている。また、少数であるが、えびすを少彦名神や彦火火出見尊とすることもある。
外来の神としての変遷
様々な記紀神話の神に当てられるえびす神だが、いずれの神も後世の付会であって、元来の姿ではない。えびす神の漢字に戎や夷などが当てられている事は、中央政府が地方のまつろわぬ民や東国の者を「えみし」や「えびす」と呼んで、戎や夷の字を当てたのと同じことで、いずれも異邦の者を意味している。「えびす」という神名の文献における初見は平安時代後期の『伊呂波字類抄』であるが、そこには「夷 エビス 毘沙門」と記されている。少し時代が下った『諸社禁忌』には「衣毘須 不動」とある。古い時代には、えびす神は毘沙門天や不動明王を本地仏とする神格として信仰されていたことがわかる。えびすの神像も、古い時代のものほど威厳に満ちたものとなっており、この時代のえびすは「荒々しい神」として信仰されていたものとみられる。
端的にいえば記紀神話以外の外来神・蕃神
である

市神、福神としてのえびす
平安時代の後期には、えびすを市場の神(市神)として祀ったという記録が有り、鎌倉時代にも、鶴岡八幡宮内に市神として、えびすを祀ったという。このため、中世に商業が発展してくるにつれ、商売繁盛の神としての性格も現れる。それは同時に福神としても信仰されるようになり、やがて七福神の一員として数えられるようになる。

えびすを祀る神社では、毎年1月10日を中心とする数日間、十日戎(とおかえびす)と呼ばれる祭が行われ、商売繁盛に御利益のある福笹・熊手などの授与が行われる。

なお、えびす神は一般的に耳が遠いとされており、そのため神社本殿の正面だけでを参拝するのではなく、本殿の裏側にまわり、そこにあるドラを叩いて願いごとをしなくてはならないとされる。したがって今宮戎神社など、えびす神を祀る本殿の裏には必ずドラが用意されている。


蛭子命
西宮神社(兵庫県西宮市)
石津太神社(大阪府堺市)

事代主神
美保神社(島根県松江市)
菅原神社(大阪府堺市堺区)…堺戎
今宮戎神社(大阪府大阪市)
石津神社(大阪府堺市西区)
石津太神社(大阪府堺市西区)
大前恵比寿神社(栃木県真岡市)


『ウィキペディア(Wikipedia)』より

恵比寿神社 東京都渋谷区恵比寿西 

西宮神社 西宮えびす 兵庫県西宮市社家町
http://www.decca-japan.com/nishinomiya_ebisu/200701toukaebisu.html

十日恵比寿神社 福岡市博多区 
http://www7.ocn.ne.jp/~t-ebisu/menu/menu01.html

大前恵比寿神社 栃木県真岡市東郷
http://www.ebisujinja.com/index.html

今宮戒神社 大阪府大阪市浪速区恵美須西
http://www.imamiya-ebisu.net/htm/top.html

写真はガーデンプレイス内のもの


えびす えびすさま エビス 恵比寿 夷 蛭子 戎 蛭子様 ヱビス
恵比寿天 七福神 大黒 毘沙門天 弁天 ほてい 布袋 福禄寿 宝船
弁財天 寿老人 恵比寿神 えびす神 えびす神社 エビス神社 ゑびす
大前 恵比壽 恵比須 恵美須

足跡帳
http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=3374844&type=bbs

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2008年5月25日

3196日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!