mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 劇場版カードキャプターさくら

劇場版カードキャプターさくら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月16日 22:19更新

劇場版カードキャプターさくら
観客動員数は約50万人を記録。第4回アニメーション神戸作品賞劇場部門受賞

1999年8月公開。第1期と第2期の間のストーリーで、さくらたちは小学4年生の冬休み。

原作:CLAMP
監督:浅香守生
キャラクターデザイン:高橋久美子
脚本:大川七瀬
ゲストキャラクターデザイン/コスチュームデザイン:CLAMP
美術監督:針生勝文
撮影監督:白井久男
音楽:根岸貴幸
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:マッドハウス
制作:バンダイビジュアル、シェルティ、マッドハウス
主題歌:遠いこの街で
作詞/作曲:皆谷尚美、編曲:鳥山雄司、歌:皆谷尚美
VHS・LD・DVD(バンダイビジュアル)
※DVDは、劇場版3作を全てHDリマスターバージョンとして収録したものも、2007年に発売されている。


キャスト
李夜蘭:井上喜久子(小狼の母)
李芙蝶:山口由里子(小狼の姉。下3人も同じ)
李雪花:芝原チヤコ
李黄蓮:涌澤利香
李緋梅:菅原祥子
魔道士:林原めぐみ

あらすじ

さくら達は冬休み。何も予定が無いさくらと知世だったが、雑貨屋ツイン・ベルで行われたくじ引きでさくらは特等の香港旅行を当ててしまう。都合の悪い父の藤隆の代わりに雪兎を誘い、桃矢、知世と共にさくらは香港へ旅立つ。香港が故郷である小狼と苺鈴と再会したさくらは喜ぶが、謎の魔道士の夢を見るようになり…。





劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード

第5回アニメーション神戸作品賞劇場部門受賞

2000年7月公開。アニメの最終回からその後のストーリーで、さくらたちは小学6年生の夏休み。この作品の真の完結編。

原作:CLAMP
監督:浅香守生
脚本:大川七瀬
ゲストキャラクターデザイン原案/コスチュームデザイン:CLAMP(もこなあぱぱ)
総作画監督:阿部恒
美術監督:池田祐二(スタジオワイエス)
撮影監督:白井久男
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド
色彩設定:勝沼まどか
編集:尾形治敏
音楽:根岸貴幸
アニメーション制作:マッドハウス
制作:講談社、松竹、バンダイビジュアル、シェルティ、マッドハウス
主題歌:明日へのメロディー
作詞:CHAKA、作曲/編曲:鷺巣詩郎、歌:CHAKA
VHS・LD・DVD(バンダイビジュアル、レンタル版VHSは松竹ホームビデオ)

キャスト
「無」のカード:坂本真綾

あらすじ

小学6年生になったさくらは、まだ小狼の告白への返事をできずにいた。そんな時、エリオルの家の跡地に建てられた友枝遊園地で、ばったり小狼と苺鈴に遭遇。喜ぶさくらたちだが、町では町の中にあるものが次々に消えていくという奇妙な現象が起こっていた。そしてその現象はさくらたちの下にも及び、さくらの持つさくらカードが次々に消え始める。それは、名前のないクロウカード=無のカードの仕業だった。異変を止めようとするさくらだったが、相談したエリオルから無のカードを封印するには「大切な人への想い」を代価にしなければならないと聞かされる。動揺するさくらだが、無のカードは刻々と威力を発揮し始めていた。果たしてさくらはカードを封印し、小狼への本当の想いを伝えることができるのか…?

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 233人

もっと見る

開設日
2008年5月24日

3198日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!