mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ふいご

ふいご

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年4月21日 13:55更新

■金管トリオ「ふいご」のコミュニティです。

■ふいごメンバー
中尾勘二(sax,cl) 古池寿浩(trombone) 関島岳郎(tuba)

■「ふいご」アルバムによせられた言葉
--------------------------------------
火のない炉に送られる空気、無人の風景に吹く風、すべてはふいごの為せる業。
ここまでふにゃけた状態のまま、かろうじて形を留めた音楽はかつてない。
やわらかな三本の管楽器が織り成す珠玉のメロディーは、存在しないはずの郷愁を呼び起こす。
スローライフ?否、そんな遅さではまだ足りぬ。
これは地球の制止する日に呟かれる陰鬱にして清々しきボヤキである。
(宇波拓、帯コメントより)
--------------------------------------
懐かしさに似ているが、それとは違う。
緩やかさに似ているが、それとも違う。
鞴と吹子と吹革が織り成す、息と風と気の響宴。
おお、コンポステラ以来のオフノートのまったき正統が、今ここに。

佐々木敦
--------------------------------------
管の鳴りとメロディー・ライン、曲の大きさとお三方の存在感がどれもぴったり余分なものがなくて、
「適材適所」という言葉を思い出しました。
何に必要なのかはわからないけど、必要なものだけで出来た音楽でうらやましい。嫉妬心がメラっと。

大谷能生
--------------------------------------

■経 歴
1999年8月、古池の呼びかけにより1度限りのライブで古池、中尾、関島トリオとして演奏。
その後、"ふいご"という名でバンドとして継続する事に。
同年12月、無謀にも関西ツアー敢行。その時、関島氏に代わって参加した宇波拓(p,g)もメンバーとなり4人に。
2000年から都内ライブハウスにて3〜4ヶ月に1度のペースで活動。
2003年1月、宇波氏脱退。3月、3人のふいごで初ライブ。
2003年4月から2004年4月まで古池渡欧の為、活動休止。
2004年6月3日、1年振りにふいごライブ@なってるハウスにて活動再開。
2008年6月1日、1stアルバムをoffnoteより発売。

■古池寿浩ホームページ
http://homepage.mac.com/fuigo_koike/japanese.html

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 57人

もっと見る

開設日
2008年5月24日

3201日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!