mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 貿易実務、通関士を目指す

貿易実務、通関士を目指す

貿易実務、通関士を目指す

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●通関士ってどんな仕事?

物を輸出入する際に必要なのが税関の許可。
通関士は実際に物を輸出入する人に代わり、
税関への申告業務を行う。
通関は、輸出入申告が正しく行われているかの
審査・検査を行い、麻薬やけん銃などの社会悪物品
の流入を防止します。

また、輸入貨物から関税や消費税などの税金を正しく
徴収するためにも行います。

通関士は、だれが、どういうものを、どこから、
どのくらい輸出入するのかを税関に報告し、
許可取ります。
主に物流会社に勤務して仕事をしています。

通関業務を行うには、輸出入の対象となる
あらゆる商品に関する知識が必要です。
特に輸入通関では、輸入される商品の素材
によって税金が大きく変わります。
税金は商品のその後の売り値に影響するため、
申告を代行する通関士の責任は重いです。
限られた時間内で商品が何であるかを正しく
見分ける能力と責任感が求められます。

●通関士になるには?

通関士は、税関長が認定する国家資格です。
通関士になるには、毎年秋に行われる通関士試験
に合格しなければなりません。
試験では通関業法や関税法など法律に関する知識と、
申告に必要な書類作成能力が問われます。
受験者は年々増加する傾向ですが、
関税法のほか関連法令など試験内容が広範囲
に及ぶので合格率は毎年十数パーセント程度です。

●仕事はどうやって探す?

通関士として働くには、国際物流を実施し、
なおかつ通関業務を展開する物流企業に
就職するのが一般的。
これら企業の多くはフォワーダー(乙仲)と呼ばれ、
日本通運、近鉄エクスプレス、郵船航空サービス、
阪急交通社、西日本鉄道などが代表的。

外資系企業や商社などでも国際物流業を展開する
ところは多いですが、自社で通関士を雇用し、
通関業務を展開しているとは限りません。

通関業を行うには、営業所を定めた上で会社
として通関業の許可を取得し、
その場所でどの通関士が働くかを届け出なければ
なりません。
一般的には通関士の資格を取得後、
こうした企業に就職か、
または就職後、通関士の資格を取得し通関士
として働くことが多です。

●気になる収入は?

物流企業では通関士試験の取得を奨励する企業も多く、
受験料を負担したり、事前に講座を開くなど教育体制を整えていたりするところもあります。
資格取得後は1〜3年程度、通関士のアシスト的な仕事
をしてから通関士として働くケースが多く、
手当として数千円から1万円前後、
給料に上乗せされます。
物流関連会社の初任給平均は、
短大・専門学校卒で約17万円、
大卒で19万円前後といったところ。

●有料講習会、セミナー、模試告知固くお断りします●

●セミナー・勉強会等の告知は管理人までお問い合わせください

●教材の売買はmixi規則でも禁止されています。

発見しだい、事務局への通報とコミュからの
削除を行います。

●それ以外のトピ立ては自由です。

■はじめましてはこちらから■

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11349209&comm_id=335309

「はじめまして」の乱立を避けるため
【はじめましてのご挨拶】以外でご挨拶は立てないで下さい。

開設日
2005年09月30日
(運営期間4013日)
カテゴリ
ビジネス、経済
メンバー数
1642人
関連ワード

おすすめワード