mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ブレラ・スターン(マクロスF)

ブレラ・スターン(マクロスF)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月17日 00:33更新

ブレラコミュ重複しておりますが
作る前に名前検索した時には引っ掛かりませんでしたので作らせて頂きました。
                                                                         

ブレラ・スターン【BRERA STERNE】
(CV・保志総一朗)

マクロスギャラクシー・アンタレス小隊
ブレラ・スターン少佐
(14話より)


『#07 ファースト・アタック』より本編登場
11・12話は登場なしでした。


※転載
VF-27を駆る謎の少年。
バジュラに壊滅させられたギャラクシー軍の残存部隊、アンタレス小隊を率いるVFパイロット。2040年生まれの19歳。
表向きのコールサインは「アンタレス1」。グレイスからは「パープル1」と呼ばれている。身体の大部分をインプラントに置き換えたサイバーグラント。VF-27の強G機動に耐えうる卓越した身体能力と、全身各所にナイフなどの武器を内蔵している。
過去の記憶を失っており、唯一覚えているのがランカの歌と同じ「アイモ」の曲であり、首に下げたブルースハープで時折吹奏している。グレイスの命令で動いている一方、同じ記憶を持つランカに興味を抱き、彼女の周辺に出没する。
後にギャラクシー船団アンタレス小隊所属の少佐であることを明かし、グレイス達に取り込まれたランカの護衛役を務める。アルトとは戦闘での因縁やランカを巡り、犬猿の仲。物語後半にてランカの兄である事が判明する。
フロンティア船団から離反したランカに同行し、彼女と共にバジュラの本星へ向かう。
グレイスに完全に支配され、フロンティア船団のバジュラ本星突入作戦を阻もうとするが被弾したことによりグレイスの支配下から解放され、同じくグレイスの支配下から解放されたランカと共にフロンティア船団を援護する。
小説版では、第117大規模調査船団の事故から救助された時にギャラクシー政府によってバルキリーのパイロットとなるべくインプラント化され、偽の記憶を与えられたことをグレイスから知らされる。
(Wikipediaより)




・マクロスFが好きな方
・ブレラに一目ぼれした方
・謎の美少年(美青年)が好きな方
・マクロスシリーズの予備知識は無くてもブレラが好きな方
・ぶっちゃけキャラ萌えな方!
・ブレラのgifアニメを表示させたい方
・中の人が好きな方w
・・・etc

ブレラについて語りましょう!
劇場版の予想、イラスト投稿等ドゾ☆



マクロスF公式サイト
http://www.macrossf.com/
マクロスF公式サイト(MBS)
http://www.mbs.jp/macross-f/



2010・3・9
☆参加者様2200名突破ありがとうございます☆




トピ立ては自由ですが重複はさせないで下さい。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 2248人

もっと見る

開設日
2008年5月16日

3171日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!