mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 利家とまつ「佐脇良之」が美しい

利家とまつ「佐脇良之」が美しい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月8日 19:20更新

NHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で、悲運の一生ながら、男として美しい生き方を貫いた“佐脇良之”が忘れられない という人のコミュです。


良之のどこが好きか。 
心に残り、思い出すシーン。
良之は悲しくも、なぜ美しいのか。

良之に限らず、この物語についてみなさまの思いを語ってください。

この時代の歴史に関することも、歓迎です。

メンバーの方はご自由にトピを立てて頂き、コミュをご活用ください。

●私はやっぱり利家の、「命は一代、名は末代」の生き方が好きだ!
●まつの時の松島菜々子が一番綺麗だった!
●おねがあったからこそ、秀吉がある!
●まつ、おね、はるの女優としての競い合いも見事だった!
●秀吉というより、香川照之に魅せられた!
●内蔵助の頑なまでに真っ直ぐな、男の生き様に涙が出る!
●慶次郎は及川光博でなきゃダメだ!
●末森城の戦いでの、家福とやすに心の中で手を合わせた!
●又兵衛がいたから、利家がある!
●浅野長政が絶妙だった! なにげに大好きだ!
●権六、親父さまこそ、男の中の男! ・・でも、時々ちょっとマツケン・サンバを想像した。
●光秀は結構いいヤツなんじゃないか?
●何の功名がなくても、利久兄は前田家の支柱だ!
●『利家とまつ』を観て、“真の友”のことを思った!
●で、あるか!

などなど、良之以外の話題も大歓迎です。 
要するに、『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』が好きな方のコミュニティです。



(但し、万が一荒らしと見なすコメント等があった場合は、管理人の一存で削除させて頂く場合もあります。)



■ 佐脇良之
前田利家のすぐ下の弟で前田利昌の五男。
織田信長の家臣・佐脇藤右衛門の養嗣子となり利家に先んじて信長に仕官する。武芸に優れ、1560年、桶狭間の戦いで信長の出陣に同行した五騎のひとり。
エリート集団・赤母衣衆に抜擢され、信長の信頼は篤かった。だが、信長の怒りを買い追放された後は、利家が勘当されても信長の再仕官を目指したのに対し、熱い兄とは違う控えめで生真面目な性格ゆえか家康の下に身を寄せる。1572年、家康が武田信玄に挑んだ三方ヶ原の戦いで討ち死に。


■ 前田利家
1537年、尾張荒子城主・前田利昌の四男として誕生。
15歳で織田信長に仕官し、同年に元服。「槍の又左衛門」の異名をとるほど、数々の功名を立てる。22歳でまつと結婚。信長の同朋を斬殺して出仕停止処分を受けるなど不遇な時代もあったが、徐々に戦功を上げ、1583年、賤ヶ岳の戦いの後、能登、加賀二郡を所有する金沢城主に。秀吉政権の下。五大老のひとりに列する。病に勝てず、63歳で死去。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2008年5月11日

3480日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!