mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > あいたま

あいたま

あいたま

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年7月16日 17:39更新

ここはコミックハイに連載中の師走冬子先生の作品の一つ、あいたまの専門コミュになります。

☆作者☆
師走冬子

☆作品紹介☆
 未来のアイドルを育てる“あいたま”こと「天使の卵(エンジェル・エッグ)学園」にミーハーが高じて編入した主人公:暮巳あい。そんなあいと天使の笑顔を持つ毒舌ツンデレモデル、子供以上に子供らしいと言われる天才子役、タネがいつもはみ出しているマジシャンの卵、恥ずかしがり屋(でもカメラの前では過剰に露出)なグラビアアイドル、人気上昇中の歌姫、規則嫌いの委員長、超売れっ子の女子高生お笑い芸人、ニュースで噛むことの多い女子アナ先生が繰り広げる、笑いと涙と鼻血とヨダレにまみれたドタバタコメディ。

☆キャラクター紹介☆
高等部
暮巳あい
本作の主人公。重度のアイドルオタクであり、そのミーハーさが高じてアイドル育成学校である「天使の卵学園」に編入した。
勉強、運動、料理に歌や編み物と多くの事を得意とし本人は自覚が無いが体型も人並み以上というハイスペックぶりだが、唯一にして最大の問題点のミーハーな性格が全てをかすれさせてしまう。
長期休暇の際には、仕事で忙しいアイドルたちが遊ぶ時間を持つことができるよう宿題を肩代わりすることがあり、その際には(早くアイドル達と遊びたいという気持ちもあり)驚くほどの速度でそれを終わらせてしまう。
アイドルのかわいい表情や言葉などを見ると鼻血を吹いてしまう癖があり、特に樹里の「天使の笑顔」を見た際には輸血が必要なほど大量の血液が流れ出す。
本人は何の取り柄もない平凡な人間だと思っているが周りの人間はそう思ってない。第一印象と後からの落差振りが全キャラ中最も激しいヒロイン。

松永樹里
売り出し中のモデル。有名な時計メーカー「エンジェル・ウオッチ」のCMにて「天使の笑顔」を持つ少女として一部で話題になった。そのためにあだ名は「天使」である。
しかしながら口が悪くドンくさいため友人がおらず、あいが生まれて初めての友人らしい。性格はツンデレ。
初めは雪乃をライバル視していたが、あいの助力もあって最近は少し心境の変化が出てきた。

羽生ひよこ
身長135cmと見た目は子供そのままの子役タレント。座右の銘は「一生子役」。
その外見に反して、クラスでは副委員長を務める(委員長である久米さまが働かないため実質委員長)など地はかなりのしっかり者でクラスのツッコミ役に回ることが多い。
「子供以上に子供らしい」と現場では評判のようである。
なお、1年留年しているため他のクラスメイト達より1つ年上である。

葉月薔子
手品師「ホワイトローズ・天子」の弟子である手品師の卵。
いつも手品のタネがはみ出しているため「はみちゃん」と呼ばれている。身体に仕込まれたタネの重さは数kgにも及ぶ。
舞台では強い精神力を発揮するが、その反動のためか普段はボーっとしていたり寝ていることが多い。
女子高生手品師としてはかなりの人気があり、ラスベガスデビューも時間の問題と言われている。
蓮とは幼馴染み。

水橋蓮
ナイスバディなグラビアアイドル。普段は恥ずかしがりやだが、カメラを向けられると無意識のうちに水着姿になってポーズをとってしまう奇癖をもつ。
増える体重がすべて胸に行くことを悩んでいるが、それを樹里やひよこに話すとあり得ない悩みだと激怒される。
薔子とは幼馴染み。
一人になりたいときは体育用具室にこもっている。

白石雪乃
人気上昇中の実力派歌姫。ペットの亀のセリーナを大事にしており、密かにポーチに入れて学校に持ち込んでいる。
学生時代は今しかないからと音楽留学の話を蹴るなど一部の思考はあいと似通っている。
雰囲気のいい曲に「ドジョウひげ酔いどれ音頭」と名付けるなどネーミングセンスは微妙。
実は眼が悪く、眼鏡を着用することもある。

久米直己
自由が好きで規則嫌いなクラス委員長。用事がないのに堂々とさぼることは日常茶飯事。
クラスからはかなり慕われて(恐れられて)おり、担任である秋沢先生ですら「久米さま」と呼ぶほどで、あまりにも恐れ多いため身体測定では身体に触れることすらできない。
クラスメイトをあだ名で呼ぶクセがあるようで、あいは「ゲンゴロウちゃん」と呼ばれている。

大類苫子
ラジオのレギュラー番組も持ちCDも出している、超売れっ子の女子高生お笑い芸人。
作詞や服飾デザインなど様々なジャンルに興味があり手を出しているが、全ての物がお笑い方向になってしまう。
普段は関西弁でしゃべっているが、これはキャラ作りの為であり出身は関西圏でない。その為、不自然な関西弁になっているが、これが受けている要因の一つである。
アイドルフリークであるあいにとってはあくまでも興味の対象外であり、冷たくあしらわれる事が多いが、苫子にはこれが心地よいツッコミに感じられているようである。しかし実は過去に「さらだ野☆とまと」という芸名でアイドルをやっていたことがあったが、元々お笑い好きな性格だったためアイドルとして自分を抑えきれず、お笑い芸人に転向した。

秋沢奈緒
あい達の担任で、現役女子アナ。クラスの子にはかなり気を遣う、いい先生でもある。
ニュース報道では噛む事が多く、常にあいのチェックのネタとされている(あいのチェックで過去最高は32回)が、なぜか台本のあるナレーションなどでは全く噛まず、そのためニュースキャスターを降板させられるのではないかとあい達からはいつも心配されている。
惚れっぽい性格であり、恋をしたりしてテンションが上がった状態でもまったく噛まなくなる。

中等部
藤堂リサ
中等部の生徒。既にデビューしており、CDやCM、写真集などでも人気があるアイドルの一人だが、雪乃や樹里、蓮等に阻まれ常に2位に甘んじている。そのため、彼女達を一方的に敵視している。かわいらしい外見とは裏腹に素はかなり毒舌。
雨宮晶子(あまみや しょうこ)
有名占い師「マジックレイン☆月姫」の娘で、その才能を受け継いでいるのか、本人も占いを特技とする。
辛口な母親が苦手で、「人に優しい占い」を目指している。清とリサをまとめるお姉さん的な存在。

丸山清
リサのクラスメイトでペットタレント事務所所属のトレーナー。
本人もタレントスカウトで1回テレビに出たことはあるが、活動はほぼトレーナーの仕事のみ。おもに雅次郎さんのお世話担当。


その他の人達
羽生ひなこ
ひよこの母親で、喫茶店「ぴよぴよ」のマスター。
外見は童顔でひよこそっくりだが、中身はワイドショー好きの普通のおばさん。
マジックレイン☆月姫(まじっくれいん☆つきひめ)
本名は雨宮千佳(あまみや ちか)。昌子の母親で占い師。
かつてリサに「あなたは頂点には立てない」と言ってキレさせたことがある。

松永凛
樹里の実父にして所属事務所の社長。あまりの親バカ振りが高じて娘のマネージャーになった。
何でも甘やかし過ぎて、樹里を我儘な性格に育てた元凶。

川本草也
あいの元彼。スポーツ万能・生徒会長と一見モテそうだが、授業中に「美少女セレクション」を読んでいるなど、あいと同じく重度のアイドルオタク。
あいとはディープなアイドルトークをきっかけに仲良くなったが、握手会の整理券を自分の分だけしか取らなかったことが原因で別れた。
なお付き合っていたと言っても実際はオタク会話仲間としての付き合いであり特別なにがあったとかは一切無かったらしい

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 42人

もっと見る

開設日
2008年5月10日

3132日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!