mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 妄想集合体

妄想集合体

妄想集合体

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年3月26日 08:19更新

私の名は妄想人Smoke人影

妄想を生み出す為に生まれた男だ。

日々妄想に耽ることを自らの使命、そして糧としている。

ペン

今回、諸君に集まって頂いたのは他でもない。

ある壮大な計画を試みるために、妄想戦士となって活躍して頂きたいのだ。

ペン

ご存知の通り、世の中を形成・具現化しているのは生物(あるいは物質もそうかもしれない)の思念である。

まず、ユングの集合無意識の仮説を復習しておきたいのだが。

ユングに拠れば、人間の意識は三層構造になっているという。

ペン

一番表層が、意識、または表層意識あるいは自我意識。

その奥に無意識、または深層無意識。

さらに最深奥には「元型」という無意識の核ともいうべき部分があり、古代から伝わる「神との会話」のような部分もふくまれている、という。

この深層無意識と「元型」には人の意識ではアクセスできない。

ただ夢やシンクロニシテイでそれとなく何かのメッセージをうけることができるだけだ。

あるいは瞑想によるアクセス、という方法もある。

(大体の概要)

ペン

ユングの仮説は、この深層無意識は人類すべてが共有する、というものだ。

私もこれに激しく賛同する。

なあに根拠なんか必要ない。

根拠なんぞ無くても確信があれば十分だ。

根拠なんてものは、確信に至るための指標に過ぎない。

根拠のない確信、無問題(古い)。

安心してくれたまえ。

この自信を以下に説明する。

ペン

つまるところ、集合意識という物はこの我々が住んでいる次元においては、万物の様相を決定するものであると私は確信している。

個人の意識に目を向けてみて。

私が黒だと思うものが、貴方には赤いものだと認識されているかも知れない。

私が柔らかいと思うものは、貴方には硬いものだと認識されているかも知れない。

だが、実世界ではそうはならない。

黒は黒、柔らかいものは柔らかいと皆が認識する。

なぜか。

上記のごとく我々は集合意識の元に認識の共感をしているからである。

「そんなの当たり前じゃん」

そう、貴方の言う通り。

これが世の中を支配する律となっているのだ。

だが、これが大いなるヒントとはならないだろうか。

もしかすると世界を変えることが出来るかもしれない。

個人の意識によって。

ペン

諸君はシンクロニシティという言葉を知ってるだろうか。

勤勉な貴方には愚問かも知れないが。

一つの現象が同時期に発生するというものだ。

正しい出典は不明だが、昔読んだ漫画に(!?)その一例が載っていた。

ニトログリセリンの結晶化がそれだ。

科学者たちが液体であるニトロの結晶化に難渋を極めていた折、有る不思議な現象が起こったのである。

事の発端は、ある研究室のニトロが何らかの拍子に結晶化を始めたことに始まる。

すると、それが契機となって離れたほかの地域のニトロも同時期にも結晶化が起こったのだ。

科学者はこの現象に首を傾げるばかり。

詳細は不明だが、なあに気にしなくて良い。

ニトロが結晶したと言う事実を集合意識が受けて、その不可能とされていたことが事実可能なことと変容してしまった事実が重要なのだ。

つまり、何らかの切っ掛けによって、結晶化したと言う事実を、集合意識が受理してしまった、そうすると今度はニトロの結晶という現象が普遍のものとしてプログラミングされてしまった。

この世の律として。

ニトロの結晶は現在では容易なものになっている。(と思う)

ペン

私の言わんとしている事がわかるだろうか。

すなわち、集合意識、掘り下げて各人の意識がこの世の中の事実を形成するという確信に至りはしないだろうか。

前述に根拠なんぞ、いらぬ。

と述べた理由はそこにある。


*私の確信には根拠なんてありません。妄想ですから。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

  • 2008年05月14日
参加メンバー 4人
開設日
2008年5月10日

3133日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!