mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 『大輔君を救う会』

『大輔君を救う会』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年11月6日 03:18更新

大輔君は星になりました。皆さまのご支援ありがとうございました。

◆事務局より、ご支援・ご協力くださいました皆様へ◆
                 

この度は、「中島大輔君のアメリカでの肝臓移植」に際し温かいご支援ご協力をいただきまして大変ありがとうございました。

この「大輔君を救う会」は本年5月27日に京都大学にて記者会見を行い、報道関係各社様を通じて皆様に6000万円のご支援・ご協力をお願いし、31日の京都・大阪を皮切りに街頭募金と募金箱の設置さらにホームページの立ち上げ等により、募金活動をスタートしました。

募金活動には、大輔君の高校・大学時代の友人、同じ病気を克服された静岡県袋井市の村木理恵さんとそのご家族・ご友人、中島家のご親戚・ご友人・仕事仲間、インターネット等で大輔君を知ってくださったたくさんの方々にボランティアとして参加していただき、数え切れないほど多くの皆様からの善意と温かいご支援により、私達は大輔君の渡米・移植手術という大きな目標を達成するべく準備をして参りました。

大輔君は7月3日にアメリカへ渡ることができ、移植手術に向けた検査・面談が開始されました。

7月29日にはいよいよドナー待機者リストに第1位で登録されましたが、腹水が溜まり我慢しきれない痛みに襲われました。手術して腹水を抜くことになった日の朝9時にドナー患者が現れましたが、その肝臓に問題があり、後一歩のところで移植が実現しませんでした。

30日の夜中に熱が出て、右足のふくらはぎの赤くなった所が熱を持ち、翌朝に病院で診察すると即入院となり、敗血症と診断され、右膝上より切断を余儀なくされました。本人も覚悟の手術で命を守る為と理解していました。また支払いを済ませているデポジットの約4300万円を、命を守るために脚の切断手術や集中治療室での治療費、薬代などに、使わざるを得ませんでした。

31日の手術後、ICUで治療を続けてきましたが、肝臓、腎臓などが殆んど機能せず、真菌が肺など他の臓器に回り施しようの無い状態となり、鎮静剤で意識が戻らない中、フロリダ時間8月12日(火)午後6時12分に静かに息を引き取りました。

この様に非常に残念な結果となってしまいましたが、最後まで苦言も言わず生きる望みを捨てないで頑張り抜いた大輔君。勇気を持って全てを受け止めたご両親。そして、何よりも私達を一生懸命心から支え応援して下さった本当に数多くの皆様方。ここに深く感謝並びに厚く御礼申し上げますとともに、大輔君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今後の「大輔君を救う会」の運営につきましては、アメリカからの最終報告が届き、決算報告を行うまでは引き続き「大輔君を救う会」で管理し、集計後余剰金が発生した場合は残された貴重な浄財をNPO法人日本移植支援協会様と協議の上、大輔君と同じく海外での臓器移植を余儀なくされ、かつ大衆募金に頼らざるを得ない人たちの支援のために活用いたします。どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、今後の活動状況・決算報告につきましては、引続き当ホームページにて随時ご報告させていただきます。
                                             平成20年9月7日
                  「大輔君を救う会」事務局一同

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2008年5月9日

3181日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!