mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 暗黒街演出命令・福田純

暗黒街演出命令・福田純

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年1月27日 00:59更新

福田純が映画に追求してきたものは何か? それは、アクションシーンにおける“一瞬の緊迫感”! これに尽きる!

静かな描写と静かな描写の間に、電光石火のごとく弾ける“一瞬の”素早いモンタージュは、一目で「福田純!」と分かる特徴あるものだ。その瞬間、観客は、おもわず息を呑む。この呼吸こそ「福田純」であり「映画」だ。
【福田 純】
1923年、満州(奉天)に生まれ、46年、東宝撮影所に演出助手として入社。59年、監督昇進。以後『暗黒街』シリーズ、『独立愚連隊』(作戦)シリーズ、『国際秘密警察』シリーズ、『100発100中』シリーズ等のアクション物や『ゴジラ』シリーズ等の怪獣・SF作品、『若大将』シリーズ等の青春・恋愛・喜劇物といった東宝娯楽映画路線に手際の良い職人技を発揮した。

代表作は『情無用の罠』(61)、『暗黒街撃滅命令』(61)、『ハワイの若大将』(63) 、『国際秘密警察 虎の牙』(64)、『血とダイヤモンド』(64)、『100発100中』(65)、『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(67)、『大日本スリ集団』(69)、『野獣都市』(70)等。77年、東宝退社以降は記録映画制作の青雲社を設立、文化映画に身を転じ、幼少の頃から憬れていた作家や文化人たちのドキュメンタリーを連作した。

【著書】「東宝映画100発100中!映画監督 福田純」
http://www.bk1.jp/product/01979691?partnerid=%253C

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2008年5月7日

3215日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!