mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学校 > 愛知淑徳大学弓道部(OGOB)

愛知淑徳大学弓道部(OGOB)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2008年7月16日 23:02更新

淑徳大学共学化からはや14年・・・

「弓道部」発足からはなんと半世紀近く。

発足から「愛知淑徳大学弓道部」の歴史を綴ってきた方々は

お気兼ねなく、これまでの歴史を軌跡をここに記して

下さい。

弓道を通して学んだもの、知り合った方、弓道の魅力、余すところなく
どうぞ。

いざっ 弓→→→的(セイッ)


《 最高目標「真・善・美」 》
「真」 弓における「真」とは「弓には誤魔化しは通じない」ことであって、矢は正しく狙った的に真っ直ぐに飛ぶから的中にも偽りはない。偽りのない射はどのようにあるべきか、という思いを持つ事も弓における真実の探求の一面であり、現在弓を射ているその大部分は「真実の探求」であるともいえる。
弓における真とは、弓の冴え・弦音・的中により立証される。すなわち、一射ごとにこの「真」をもとめてゆくのが弓道(求道)の「みち」である。
「善」 ここで「善」というのは、主として弓道の倫理性を指す。弓道の倫理、すなわち礼とか「不争」とかは静かな心境のことであり、心的態度が「平常心」を失わないことが重要である。
弓によって互いに親しみ、弓によって協同し、和平であること。心的にも平静を失わない境地が必要な条件であり現代の弓道の特性である。
「美」 弓における美とは何かといえば、「真なるもの」は美しく、「善なるもの」も美しい。これを具体的に表現しようとする射礼もその一つであろう。日本の弓は姿かたち自体がとても美しい。その荘厳性と人間の進退周還、それに静かな心的態度がリズミカルに動くことは、われわれの美的感覚を刺激するというところが大である。
日本の弓は腕力による無駄な力を用いないで弓を押し開き、その中に身体を入れていくところに射の美しさがある。このことは日本の弓の特色だと言える。



コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2008年5月4日

3248日間運営

カテゴリ
学校
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!