mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 京の水☆水が好き☆琵琶湖疏水

京の水☆水が好き☆琵琶湖疏水

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年8月17日 09:12更新

水関連全般と琵琶湖疏水(琵琶湖疎水)、近代化遺産の情報交換等を目的としたコミュニティです!

疏水だけでなく、水や近代化遺産が好きな方の入会をお待ちしております。

水関連で興味のある事等、自由にトピックを立てて下さい。
※但し、当コミュニティーに相応しくないと思われる内容のトピは消させて頂く事がありますのでご了承下さい。

★はじめまして!自己紹介!
当コミュニティに参加の方は、↓お願いします。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30672433&comm_id=3308623

★琵琶湖疏水の魅力について
 〜観光資源としての疏水〜

 京都育ちの私にとって、琵琶湖疏水は昔から身近な存在だったが、今まで特別に意識する事はなかった。今年、琵琶湖疏水関連の写真を撮影する機会があり、それがきっかけとなって興味が沸いてきたのです。
 今も京都に命の水を届けてくれる琵琶湖疎水は、平安京以来千年余の間、王城の地として繁栄した京都が、明治二年東京遷都により天皇家や公家、諸役所も東京に遷り、京都市民の人口も一挙に半減化し、人々はやがて第二の奈良の悲運を招来するのではと憂慮し、この衰退する京都の起死回生策として琵琶湖疏水事業が計画された。水利の無い京都にとって琵琶湖からの水を引くことは、平清盛の時代からの悲願であったとされます。
 この大事業は、主唱者である北垣国道第三代京都府知事の卓越した行動力と、大学を卒業したばかりの青年技師、田邊朔郎の青春を賭けた情熱と天才的な能力等により明治二十三年四月に完成した。当時まだ後進国であった日本において、外人の手を一切借りず日本人のみの力で完成させたのです。
 琵琶疎水は、京都の活性化のみならず、日本の近代技術の発展にも大きく貢献をした。例をあげるときりがないが、日本で初めての近代的な長いトンネル、日本初世界でも二番目となる水力発電、日本初のチンチン電車、日本初の鉄筋コンクリート橋等がそれにあたります。
 この様な疏水の歴史的な価値や意義も興味を引くのだが、疏水の魅力の一番は、何といっても景観が綺麗で各関連建築物の格好が良く、散策すると大変気持ち良い事ではないだろうか。琵琶湖疏水は、近代化遺産としてだけでなく、観光資源としての価値も高いと思うのです。
 先日、私は、桜満開の時期に疏水を散策したのだが、疏水やインクラインの周りは、どこも多くの桜が咲き、また川面にもその桜が映り、大変に美しい情景でした。
 浜大津から疏水沿いに近代化遺産を探し歩いてみるのもとても楽しい。ちょとした探検気分が味わえます。長等山の中にある第一竪坑(シャフト)を探しに行き、初めてそれを見つけた時は、感動に涙さえ出てきた。第二竪坑(シャフト)や日本初の鉄筋コンクリート橋を見つけた時も同様です。
 岡崎付近にある水路閣やインクライン跡等の有名な場所は別として、この様な琵琶湖疏水の各所に点在している多くの近代化遺跡は、観光資源として全く整備がされておらず、見つけ出す事さえ容易でない。地元の住民でさえ知らぬ者の方が多く、先日、小関越えからハイキングロードに入り第一竪坑近くの路傍で暫く佇んでいたのだが、私の目の前を絶え間なく多くハイカーが行き交ったが、誰一人として竪坑に気付く者も見ようとする者もいなかった。第二竪坑に至っては、民家の庭の裏にある事もあり、近所の住人でさえ見た事が無い人の方が多いようだ。日本初の鉄筋コンクリート橋も同様で、その橋の30mぐらい手前にある疏水縁の公園で毎日子供を遊ばせているという奥さんに話を聞いてみたが、『ある事はインターネットで知っているが、この近くには無い。もっと滋賀の方面にあるらしい!』といったトンチン答えが帰って来た。琵琶湖疏水関連以外の京都市内にある多くの近代化遺産も同じ様な状況です。
 私は、琵琶湖疏水や京都の近代化遺産の正確な情報や魅力を多くの人に知って貰いたいと思いこのコミュニティーを立ち上げる事にしました。
 今後、琵琶湖疏水や京都市内の様々な近代化遺産の探検ツアー等のイベントも開催して行きたいと考えています。
 
※竪坑(シャフト)とは?
 土木工法、技術水準の低かった琵琶湖疏水建設における最大の難関は、2.4キロの長等山トンネル(第一隧道)の工事だった。当時として日本最長のトンネルで山の両側のほか、中央部分からも垂直に穴を開けたうえで、そこからも掘り進む竪坑(シャフト)方式が初めて採用された。この竪坑から作業者を入れたり、土砂出しや通気口として使われたのだ。第一竪坑を外部から見ると巨大な煉瓦造の煙突のような形をしている。第二竪坑は少し小ぶりで可愛らしい形状だ。

※近代化遺産とは
 近代化遺産とは、明治維新以来、欧米の技術や考え方を範として日本に産業革命が起き現代へと繋がる近代化の中で、次世代に残し伝えていくべき風格を備えた幕末から第二次世界大戦期までの間に建設された構造物等です。
 工場、鉱山、橋、ダム、トンネル、発電所、鉄道等、対象は広く、建造物や設備・機械以外にも、河川や港湾施設など、ある産業を支えた総体を遺産と捉えるものであり、従来の文化財保護の対象にはなりにくかった、これらの遺産を評価する視点から使われるようになった。
 日本では、文化庁が平成二年以降、全国にある産業関連の遺跡等を調査しはじめ、「近代化遺産」という言葉を使うようになった。
 その後、平成八年の文化財保護法改正において登録文化財制度が導入され、近代化遺産保護が本格化した。
 また、近代化遺産の所在する地方公共団体を中心とした全国組織である「全国近代化遺産活用連絡協議会」は、工部省(鉄道,造船,鉱山,製鉄,電信等の事業を行った明治初期の中央官庁)の設立日である10月20日を「近代化遺産の日」と定めた。

★京都の近代化遺産
 京都市内は、奇跡的に戦禍をうけず貴重な建造物が多く残された。
 京都市では、平成十一年より近代化遺産の調査を行い、平成十七年から十八年にかけて作成された近代化遺産に関しての報告書『京都市の近代化遺産―京都市近代化遺産(建造物等)調査報告書―産業遺産編』『京都市の近代化遺産―京都近代化遺産(建造物等)調査報告書―近代建築編』が作成された。
 また、平成十九年には、経済産業省が、琵琶湖疏水等の施設等を近代化産業遺産として認定した。

★琵琶湖疏水関連遺産
・琵琶湖疏水
 第一疏水の第一、第二、第三隧道の出入口
 第一竪坑、第二竪坑
 日本初の鉄筋コンクリート橋 等
・琵琶湖疏水記念館所蔵物
・南禅寺境内水路閣
・蹴上インクライン
・蹴上浄水場
・蹴上発電所

★疏水以外の代表的な京都の近代化遺産

【生活関連・工場・行政・軍事】
・右京区区役所庁舎
・左京区区役所庁舎
・京都市市庁舎
・旧京都中央電話局上分局
・旧京都中央電話局西陣分局舎
・旧京都綿ネル株式会社
・藤平陶芸登り窯、錦窯
・河井寛次郎記念館登り窯、素焼窯
・月桂冠昭和蔵、事務所
・京都動物園
・旧陸軍第十六師団司令本部庁舎
・旧第九連隊区司令部庁舎

【商業施設・近代町家・交通機関】
・旧山口銀行 京都支店
・旧鴻池銀行 七条支店
・旧村井銀行 五条支店
・旧村井銀行 七条支店
・旧京都電燈本社屋
・任天堂正面営業所
・宮崎
・旧西村貿易店
・旧商工ビルディング
・其中堂
・レストラン菊水
・旧日光社七条営業所
・家邊徳時計店
・旧富長商店
・加納洋服店
・平楽寺書店
・井上薬局
・香鳥屋
・革島医院
・宮川美髪館
・ムラナカ理容院
・静香
・フランソア喫茶室
・辻商店
・旧三芳堂
・白川温泉
・錦湯
・船岡温泉
・旧藤森湯
・寶温泉
・旧京都伝統叡山平坦線
・旧鞍馬電気鉄道鞍馬線
・旧愛宕山鉄道
・旧京阪電気鉄道
・JR稲荷駅ランプ小屋
・旧奈良電気鉄道 澱川橋梁
・三栖閘門

【宗教建築・教育施設・文化施設】
・金戒光明寺
・大覚寺 勅封心経殿
・仁和寺
・正法寺 遍照塔
・平安神宮
・豊国神社
・乃木神社
・建勲神社
・旧親鸞聖人研究館
・旧ニコルス邸
・日本聖公会京都聖三一教会
・日本聖公会桃山基督教会
・旧京都帝国大学基督教青年会会館
・救世軍京都小隊会館
・京都復活協会
・旧龍池小学校
・旧明倫小学校
・清水小学校
・京都教育大学付属京都小学校
・紫明会館
・旧成徳中学校
・京都府立鳥羽高等学校
・京都府立鴨沂高等学校
・鴨沂会館
・旧大谷大学大学本部
・龍谷大学大宮図書館
・同志社大学
・同志社女子大学
・平安女学院
・京都大学
・旧京都府立医科大学図書館
・旧十六会館
・花山天文台
・京都市美術館
・藤井斉成会有麟館 第二館 収蔵庫
・上七軒歌舞練場
・先斗町歌舞練場
・宮川町歌舞練場
・祇園甲部歌舞練場
・南座
・大江能楽堂
・旧山中合名会社美術館
・関西日仏会館

【住宅】
・旧松風嘉定邸
・河井寛次郎記念館主屋
・祇園閣
・旧鶴巻鶴一邸
・旧徳力彦之助邸
・旧藤井繁次郎邸
・旧橋本関雪邸洋館
・旧山口玄洞邸
・櫻谷文庫
・旧大渡光蔵邸

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 56人

もっと見る

開設日
2008年5月2日

3512日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!