mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > Denkikan

Denkikan

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月24日 15:19更新

創業97年を迎える熊本映画館の老舗。

大作からインディーズ、ミニシアター系まで、メジャー、マイナーを問わず、良質な映画、映画ファンの心を“くすぐる”ラインナップを心がけております。

最新の情報をもれなくお伝えしていきたいとおもっております。

また、近隣でのイベント情報、自主上映の告知なども自由にお使いください。


〒860-0803 熊本市新市街8番2号
TEL:096.352.2121(代表)
http://www.denkikan.com/index_pc.html

明治44年、窪寺喜之助が熊本で初めての活動写真常設館「電気館」を現在のシャワー通りに創設。その好況に刺激され新市街周辺は「世界館」「朝日館」「松竹館」「相撲館」などが立ち並び市民の娯楽の中心となっていった。
 
大正3年、現在地に2代目電気館が移転、開館。定員900人のまさしく活動写真ファンに応えた近代建築であった。松竹キネマ、帝国キネマ、ユニバーサル、パラマウント、フォックスなどの作品を上映し、映画ファンを熱狂させた。
 当時の映画は洋画・邦画とも無声映画であり、スクリーンの脇の弁士が説明にあたり、観客席の前の和洋合奏団が場面に合わせて演奏をしていた。
 
大正中期になり尾上松之助やチャップリン映画など名作として残り得たものがかなり現れてくる。この頃から活動写真を「映画」と呼ぶようになった。
 
時代は移り昭和3年、地下1階地上4階、物販や飲食店がテナントとして入り、2・3・4階が映画館、屋上には娯楽施設があり、エレベーターも設置された当時としては画期的な3代目の電気館が落成した。この後新市街一帯は映画館街として急速に近代化した。
 
第2次大戦中は地下室が人々の避難場所となるなど、戦前、戦中、戦後を通して活躍した建物も再開発のため平成7年に現在の電気館ビルへ改築され、平成11年にリニューアル、ホールロビーにカウンターバーを配置してくつろげる空間となっている。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 112人

もっと見る

開設日
2008年5月2日

3279日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!