mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Joaquin Sorolla y Bastida

Joaquin Sorolla y Bastida

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月28日 01:08更新

ホアキン・ソローリャ・イ・バスティーダ

スペイン画家。

バレンシアに生まれ、マドリードのセルセディーリョで没。

バレンシアのサン・カルロス美術学校で学んだ後、ローマとパリに留学。歴史画や社会派の作品(《これでも魚は高いという》[1894、マドリード、近代美術館]など)を描いたが、世紀末に光り輝く独特の印象派絵画をはじめ、20世紀初頭のスペイン絵画を代表する画家となった。

《スペイン地方》連作(ニューヨーク、ヒスパニック・ソサエティ)のほか、バレンシアの地中海の陽光を描いた数多くの作品を遺し、多くが、マドリードのソローリャ美術館に収められている。



日本での知名度は低いがアメリカでは人気がある。ニューヨークでの彼の個展では、16万人が訪れている。

長崎県立美術館に彼の作品が数点展示されている。

また、僕の中では東京都美術館で開催した「フィラデルフィア美術館展」での《幼い両生類たち》が記憶に新しいところかと。





・彼に興味を持った方
・フィラデルフィア美術館展で実際に見て感動した方
・誰だか知らないけど、スペイン好きな方


トップ画は《帆を縫う人々》


参加はご自由に。というか知識をください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2008年5月2日

3251日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!