mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 福田陽一郎

福田陽一郎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月20日 21:56更新

わーい(嬉しい顔)演出家 福田陽一郎氏のコミュニティーです。

1932年東京生まれ。
1957年、東京大学文学部フランス文学科卒業。
日本テレビに入社し、
ディレクターとして、ドラマからバラエティーショーまであらゆるジャンルの番組を手掛ける。
1973年、フリーとなり、テレビのみならず、舞台、映画と活動の場を広げ、現在に至る。
センスある笑いを要求される都会派現代劇の第一人者であり、良質な舞台を提供して
「エンターテイメント」という言葉を定着させようとしている脚本・演出家である。


カチンコ主な作品

テレビドラマ

「離婚ともだち」 (TBS連続 1978)
「見まわせば二人」 (NTV連続 1981)
「土曜・日曜・月曜」 (TBS連続 1981)
「夏に逝く女」 (NHK銀河 1982)
「45回転の殺人」 (TBSスペシャル 1982)
「冬化粧の女たち」 (CX連続 1983)
「早すぎた結婚・遅すぎた恋」 (TBSスペシャル 1985)
「合鍵の女」 (NTVスペシャル 1991)
「ティファニーで朝食を」 (TBSスペシャル 1992)



映画

「さよなら、こんにちわ」 (アルゴ製作 1990)脚本・監督


舞台

「ショーガール」シリーズ (渋谷西武劇場他) (1974-1988)
「夕食は外でしたら?」 (渋谷西武劇場) 作 レイ・クーニー/ジョン・チャップマン
(1977)
「アイ ラブ マイ ワイフ」 (渋谷西武劇場他) 作 M・スチュワート (1979)(1999)
「おかしな二人」 (渋谷西武劇場他) 作 ニール・サイモン(1979)(1995)
「バタフライはフリー」 (博品館劇場) 作 レナード・ガーシュ(1980)
「第二章」 (渋谷パルコ劇場) 作 ニール・サイモン(1981)
「ドリーム ガール」 (渋谷パルコ劇場) 作・演出(1982、1983)
「映画に出たい!」 (渋谷パルコ劇場) 作 ニール・サイモン(1983)
「朝食までいたら?」 (渋谷パルコ劇場) 作 レイ・クーニー (1984)
「愚かな女」 (渋谷パルコ劇場) 作 マルセル・アシャール(1985)
「じゃじゃ馬ならし」 (渋谷パルコ劇場) 作 ウィリアム・シェークスピア(1986)
「アマーストの美女」 (パルコスペース3他) 作 ウィリアム・ルス(1986、1987)
「コープス!」 (渋谷パルコ劇場) 作 ジェラルド・ムーン (1987)
「ヴァージニア・ウルフなんか怖くない」 (渋谷パルコ劇場) 作 E・オルビー (1988)
「スタンド・アップ」 (青山劇場) 作・演出(1988)
「ライル LYLE」 (青山劇場) 作 T・ミハーン 共同演出 バーバラ・サイモン(1990)
「カーテン・アップ」 (渋谷パルコ劇場) 作・演出(1992、1993)
「陽気な幽霊」 (銀座セゾン劇場) 作 ノエル・カワード (1993)
「マイ ラスト ラブ!」 (東京芸術劇場) 作・演出(1996)
「フレンズ」 (東京芸術劇場他) 構成・演出(1996)
「シルヴィア」 (渋谷パルコ劇場、他) 訳・演出 作・A.R.ガーニー (1997)
「ロマンチック・コメディ」 (渋谷パルコ劇場、他) 訳・演出 作・バーナード・スレイド(1998)
「ポップコーン」 (銀座セゾン劇場、他) 訳・演出 作・ベン・エルトン(1998)
「シューズ・オン!」 シリーズ1〜7((博品館劇場、他)) 構成・演出
出演:川平慈英 本間憲一 北村岳子 黒田ひとみ 藤浦功一 玉野和典 (1998〜2006)
「第2章」 (渋谷パルコ劇場、他) 訳・演出 作 ニール・サイモン(1998)
「サイドマン」 (渋谷パルコ劇場、他) 演出 作 ウォーレン・ライト (2000)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2008年5月1日

3312日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!