mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 乱崎凰火

乱崎凰火

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月10日 14:04更新

『狂乱家族日記』乱崎家の主にしてなごやか家族作戦の要、乱崎凰火に萌えるコミュです。

・頼りないんだか頼れるんだかわからない
・凶華様に翻弄されつつも冷静に繰り出すツッコミが好きだ!
・乱崎凰火の半分はやさしさでできています
・でも怒らせると超怖い。
・むしろそのギャップがいい。
・アニメで動いてるところを見たら惚れた!
・( ゚∀゚)o彡゚メガネ! メガネ!

…etc.etc.

とにかく凰火が好きだー!という方、一緒に萌えませんか?
原作もアニメも分け隔てなく、ともに凰火LOVEと叫びましょう。



●『狂乱家族日記』は、日日日(あきら)原作、x6suke(ぺけろくすけ)イラストのライトノベル(ファミ通文庫刊)。
2008年4月からアニメ化。

<ストーリー>
1000年前に現れた破壊の化身「閻禍(えんか)」は、「1000年後に自分の<<子供>>が世界に絶望をもたらす」という不吉な言葉を残し滅びていった。
それから1000年後、DNA鑑定の結果「閻禍の子供」の可能性のある人間・生物が複数発見された。
そのどれが「閻禍の子供」であるかを確かめるため、ある作戦が決行されることになった。
それは、「閻禍の子供」の可能性のある者を家族として共同生活させるという「なごやか家族作戦」。
対策局対策一課行動部隊長である乱崎凰火は、この作戦に「父親」として強制参加させられる。

<乱崎凰火>
乱崎家の「父親」。本名は不明(3歳以前の記憶が無くこの名前が元々か後から付けられたか明記されていない)。
本作の主人公的存在。27歳。大日本帝国超常現象対策局対策一課行動部隊長。
冷静な性格だがかなりの朴念仁である。
普段は凶華に振り回されているが、逆上するとかなり怖い。
3歳の頃に両親を事故で亡くし、その際全ての記憶を失う。
両親の職場だった超常現象対策局で、ヘルや厳一郎に育てられた。
「人外」と言いつつも凶華を愛しており、その思いは彼女の正体を知っても揺らぐことはない。
三番とは幼馴染で、厳一郎の元で一緒に育った。


<CV>
近藤孝行




                      《フリー百科事典ウィキペディア》より



【検索用ワード】
狂乱家族日記 乱崎凰火 近藤孝行







≪お願い≫
トピ立ては自由ですが、内容の類似・重複となるトピはお控えください。
mixi規約に反する、あるいはコミュの趣旨にそぐわない書き込みについては削除させていただく場合がございます。
なごやかなコミュ運営のために、ご参加の皆様のご協力をお願いします。

管理人

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 52人

もっと見る

開設日
2008年4月26日

3258日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!