mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 神璽GENΩM 現象と説明の世界観

神璽GENΩM 現象と説明の世界観

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年4月29日 15:48更新

神璽GENΩM総帥



詩を書いてみたら このようなものが 出来上がる

僕の映像は このように工夫され イメージは夢幻にある


どうぞよろしく


ことわざ

ことわざとは、昔から人々の間で言い習わされてきたた、風刺・教訓・知識・興趣などを含む言葉。独特の定型と背景になる説話をもち、形式的にも内容的にも人の記憶にとどまるような言語芸術。
ことわざの語源・由来


おとぎ話

おとぎ話とは、大人が子供に聞かせる昔話や伝説。現実離れした架空の話。お伽話。お伽噺。
おとぎ話の語源・由来

おとぎ話の「お」は、接頭語の「お(御)」。
おとぎ話の「とぎ(伽)」は、話相手となって退屈を慰めたり機嫌をとったりすることで、側に寄り添う意味の動詞「トグ」から。
現代でこそ、おとぎ話は大人が子供に語って聞かせるものだが、子供に聞かせる話を意味するようになったのは明治以降のことである。
元々は大人が大人に聞かせるもので、貴人の身近に仕えて話をし慰めることを「おとぎ」といった。
戦国時代から江戸時代には、将軍や大名の側に仕えて話をする「御伽衆(おとぎしゅう)」という役職もあった。
「おとぎの国」などと言う時の「おとぎ」は、「おとぎ話」を略したものであり、現在の意味になってからの表現なので、話をして慰めるといった意味は含まれていない。


今自分がしようとしているものの中で このようなものが「あり」とされる
つまりいうならばこれこそモデルとなったのだ

言葉というものは無意識のうちに使い慣れる事により その中にある意味は理解されるが
世にそれが浸透していない場合 むやみやたらな嫌悪感で 示される
が理想のモデルは このような示唆こそふさわしい

つまり物事の価値というものは 人間によって消されているが
万物というものの価値は 逆転する事が 正当な妥当である事を そろそろ知っておくととよいだろう
http://www.oct-net.ne.jp/~iwatanrk/tm05.htm

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2008年4月25日

3261日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ