mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 江戸小紋染型

江戸小紋染型

江戸小紋染型

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠目には無地。近づくとため息のでるような繊細な柄が浮かび上がる江戸小紋の文様は、「縞」「鮫」「霰」「格子」「たすき」「籠目」「檜垣」「網代」など様々。型づくりの工程にも職人が何人も関わり、実際に染める際の技術も文様が細かくなればなるほど高度で、その全ての工程を経て完成した反物は本当に美しいですね。

その江戸小紋のなかでも、染付けの役割を終えた染型は、型づくりの工程でしみ込んだ柿渋の色合いに、さらに染色が施され、細かな文様が破れてしまってもなお、技としての美しさを保ちます。もしかすると、美しさを増しているのではないかとさえ感じられ、見る者を魅了します。

本コミュニティでは、各地で行われる江戸老舗展や専門店でも骨董品として扱われる【江戸小紋の染型】について、色々な情報交換ができたらと思っています。また、染型だけではなく、広く共有できたら幸いです。

収集している方、
興味のある方、
初めて知った方、
実際に作っていらっしゃる方、
型づくりや染めなど小紋全般に関わっていらっしゃる方、
着物にご関心のある方など、
どなたでもご参加戴ければ幸いです。
トピックもどんどん立ててもらえたら嬉しいです。

----------------------
【トップ画像】
文様:「麻の葉」
東京日本橋「竺仙(chikusen)」さんにて

開設日
2005年09月26日
(運営期間4020日)
カテゴリ
アート
メンバー数
326人
関連ワード

おすすめワード