mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > フードハンターを夢見て

フードハンターを夢見て

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年9月27日 23:59更新

『ジパング宝王伝』・『フードハンター双雷伝』・『幕末双雷伝』のトータルコミュニティ♪

わずか2巻で急遽終わってしまった『ジパング宝王伝』を愛する人・他の人にも知って欲しいと思ってる人。どうぞ参加くださいね♪
また、『フードハンター双雷伝』・『幕末双雷伝』での、
・響 雷蔵が好き、雷蔵のシブさが好きだ!
・司馬 雷鳳が好き、雷鳳の足技が好きだ!
・乾 翔子が好き、翔子の何者にも負けない元気が好き!
・楽太郎が好き、楽太郎のかわいらしさが好き!
・僕も私もフードハンターになりたい!
など、双雷伝が好きな人もどうぞ♪
・小川悦司さんの絵が好きだ、ストーリーが好きだ!
・小川悦司さんが描くなら何だって好きだ!
って方ももちろんOKですよ♪


*ジパング宝王伝について。
■ 原案:小笹和俊   ■ 漫画:小川悦司
■ 登場人物
・響鳶雄<ヒビキトビオ>(とび:当物語の主人公)
・司馬雛子<シバヒナコ>(ひなこ:司馬家末娘)
・司馬鴻羽<シバコウウ>(司馬家長兄)
・司馬鷲志<シバシュウジ>(鷲兄:司馬家次兄)
・司馬雁隆<シバガンリュウ>(司馬家三男)
・司馬鷹士<シバヨウシ>(鷹兄:司馬家四男)
・司馬水鴒<シバスイレイ>(司馬家長女)
・壱岐静馬<シズマ>(:元司馬家)
・司馬雷鳳<シバライホウ>(司馬家当主)
・楽太郎<ラクタロウ>(とびの飼い猫)


*フードハンター双雷伝について。
■ 原案:小笹和俊   ■ 漫画:小川悦司
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8F%8C%E9%9B%B7%E4%BC%9D
(ウィキペディアより参照)
『フードハンター双雷伝』(フードハンターそうらいでん)は、小川悦司氏の漫画。原案協力として『ジパング宝王伝』の原作者である小笹和俊の名前が表記されている。同じ作者の作品『中華一番!』と同じ時代の中国を舞台にしており、『中華一番!』の登場人物もわずかだが登場する。この作品の前に連載していた『ジパング宝王伝』より一世代前の物語であり、この後に連載された姉妹作品の『幕末双雷伝』はこの作品より過去に遡った物語である。
■ ストーリー
舞台は世界中のありとあらゆる食材が集まる中国・上海。それを影で支える最強のフードハンターコンビ「裸足の雷鳳」と「ダマスカスの雷蔵」、そして彼らに弟子入りした見習いフードハンターの翔子が秘境を探索し、あらゆる難関を突破して食材を獲得していく冒険料理漫画。
■ 登場人物
・司馬 雷鳳(しば らいほう)
上海出身。茶髪で小柄な洋装の青年。上海最強のフードハンターで、通称「裸足の雷鳳」。ヘビースモーカーで大酒のみ。女好きでエロ本を愛読している。「騎竜脚(きりゅうきゃく)」という秘術を使って脚力を強化された脚は、壁や水上すらも移動可能。
・響 雷蔵(ひびき らいぞう)
日本人。雷鳳とは対照的に大柄な青年。上海最強のフードハンターで、通称「ダマスカスの雷蔵」。真面目で少々堅い性格。そのため奔放な性格の雷鳳に振り回されることも多い。翔子に好意を寄せている。大食漢。脅威の切れ味と弾力を持つ宝剣「ダマスカス」を自在に操る。
・乾 翔子(いぬい しょうこ)
日本人。父の五郎と共に日本そばを広めるために中国へ渡ってきた。フードハンター志望で、雷鳳と雷蔵に弟子入りする。おおらかで楽天的な性格。父のそばを大陸の食材で彩るのが夢。雷鳳と雷蔵のフードハントに同行しつつ、雷鳳たちの「雷雷堂」と父の「とびそば」両方の手伝いをするなど、かなりタフな一面を持つ。
・楽太郎(らくたろう)
おそらく雷鳳たちが飼っている猫。翔子に一番なついている。
・乾 五郎(いぬい ごろう)
翔子の父。大陸に日本そばを広めるために娘とともに海を渡り、上海に「とびそば」を開いた。はじめは雷鳳たちに良い印象を持っていなかったが、命を救われてからは二人を見直すようになった。
・史進(ししん)
料理人。五郎と翔子が上海で「とびそば」を開店する際に世話になった恩人でもある。
・皇雲(こううん)
黄浦(こうほ)市場を取り締まるために派遣された「都察院(とさついん)」の若き監察官。フードハンターを市場の秩序を乱す存在として敵視し、雷鳳と雷蔵を陥れようとする。「ダマスカスリング」という武器を手首に巻いているが、作中使用することがないため詳細は不明。
・白 桃華(はく とうか)
父の桃園を継ぎ、絶滅したとされる幻の桃「崑崙水蜜桃(こんろんすいみつとう)」を復活させるため奮闘している働き者の女性。弟が一人いる。
・紅 水蓮(こう すいれん)
名門・紅家の娘で、美女コンテストで何度も優勝するほど容姿端麗。わがままな性格だが、実は一途な面も持つ。蕎麦アレルギーである。


*幕末双雷伝について。
「フードハンター双雷伝」の主人公・響雷蔵と司馬雷鳳が何故出会ったのか?2人のフードハンターとしての成り立ちが綴られた作品。今までの作品とちょっぴり違う点は舞台が日本の幕末だってところ。幕末を飾った歴史に名を残した面々も登場します。
■ 登場人物
・響 雷蔵(ひびき らいぞう)
・司馬 雷鳳(しば らいほう)
・久我 晴明(くがの せいめい)
・轟 楽太郎(とどろき らくたろう)<実は響雷蔵の実弟>
・坂本 竜馬(さかもと りょうま)
・高杉 晋作(たかすぎ しんさく)<渡航中は東行(とうぎょう)と名乗る>
・桂 小五郎(かつら こごろう)
・白石 正一郎(しらいし しょういちろう)
・中岡 慎太郎(なかおか しんたろう)
・岩倉 具視(いわくら ともみ)
・大久保 利通(おおくぼ としみち)
・西郷 隆盛(さいごう たかもり)
・沖田 総司(おきた そうし)
・秀蘭(しゅうらん)
・大浦 慶(おおうら けい)
・お絹(おきぬ)
・登勢(とせ)
・上杉 長次郎(うえすぎ ちょうじろう)
・神代 直人(かみしろ なおと)
・響 団十郎(ひびき だんじゅうろう)

※内容は随時更新を予定しています。
******************************
【検索語句】マガジン マガジンコミックス 江戸時代 末期 明治時代 薩長同盟 薩摩藩 長州藩 土佐藩 尊王攘夷 大政奉還 徳川幕府 新撰組 フード ハント トレジャー エターナルフード 食材 医食同源 中国 上海 長崎 山口 高知 九州 四国 狩宝 明治維新 一番隊 隊長 天然理心流 木戸孝允 サムライ 侍 鉄砲 拳銃 刀 ダマスカス 抜刀術 天牙 永久食材 志士

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2008年4月19日

3293日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!