mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > カトリーヌ・ブレイヤ

カトリーヌ・ブレイヤ

カトリーヌ・ブレイヤ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年1月7日 00:28更新

Catherine Breillat 1948/07/13
1948年フランス生まれ。17歳で小説を発表、そのセクシャルな内容でセンセーションを呼ぶ。映画とはまず脚本家として関わり、リリアーナ・カヴァーニ『La Pelle』やフェデリコ・フェリーニの『そして船は行く』などを手掛けている。監督デビューは’76年、自作を映画化した『本当に若い娘』。一時、ブランクがあったが、’90年代以降はコンスタントに作品を発表し、『ロマンスX』などで変わらぬ過激描写を見せる。

ANATOMIE DE L'ENFER地獄の解剖(2004)
Sex is comedy(2002) 監督/脚本
処女(2001) 監督/脚本
ロマンスX(1998) 監督/脚本
堕ちてゆく女(1996) 監督/脚本
ヴァージン・スピリト(1988) 監督/原作/脚本
ソフィー・マルソーの 刑事物語<未>(1984) 原案/脚本
ビリティス(1977) 脚本
本当に若い娘(1976) 監督/原作/脚本/美術
麗しのカトリーヌ(1975) 脚本

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 32人

もっと見る

開設日
2004年9月15日

4464日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!