mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > フルータリアン

フルータリアン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月24日 04:19更新

フルータリアン実践中りんご

フルータリアン検討中バナナ

身近な人がフルータリアンさくらんぼ

フルータリアンに興味がある人の為のコミュ。
実りあるフルーツフルな情報を共有しましょうりんご

※ 他者の食事を批判する為のコミュではありませんので
常識的なコミュニケーションを求めますm(_ _)m



----- 以下、検索用の関連キーワード --------------------------------------
ベジタリアンの種類

■ビーガン (VEGAN)
■ピュア・ベジタリアン (Pure-Vegetarian):純粋菜食

純粋菜食主義者。動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べない人たち。
通常ハチミツを食用とせず、動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたり食べたりしない。
主要なビーガン団体はハチミツを食べることを認めないが、「ビーガン」の中にはハチミツを食べる人たちも存在する。
また、イーストを使った食品を食べない「ビーガン」もいる。

※純粋菜食主義・ビーガニズム (VEGANISM) とは、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。
畜肉・魚肉・鳥肉・卵・動物のミルク・ハチミツやこれらの派生品など、すべての動物性の食品を食べずに生活することを指す。
純粋菜食主義を実践する最も一般的な理由として、家畜・家禽類に苦しみを与えることへの嫌悪がある。しかし、健康・環境・精神面など他の理由で多くの人々が純粋菜食主義に加わっている。


■ロービーガン(Raw Vegan) :生菜食主義者。

ビーガン(Vegan)の中でも、加工さていないものだけを食べる菜食主義者。
別名では、ローフーダーと呼ばれることもある。



■フルータリアン (Fruitarian):果実食主義者。

植物を殺さず(絶やさず)、加熱調理の燃料に使わない生の結果実・フルーツのみを食べること。 (リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。)
また、草木からもぎ取るよりも、落ちたフルーツ・果実しか食べないフルータリアン(Fruitarian)もいる。



■ダイエタリー・ビーガン (DIETARY VEGAN)

ビーガンの食事をするが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。



■ベジタリアン (VEGETARIAN)

菜食主義者。さらにオボ・ラクト・ベジタリアン (OVO-LACTO VEGETARIAN) やラクト・ベジタリアン (LACTO VEGETARIAN) に分類される。ビーガン (VEGAN) とは異なり、ベジタリアン (VEGETARIAN) は食用以外の動物の利用を避けようとしない。広義ではビーガン (VEGAN) を含める。

※ベジタリアン (VEGETARIAN) という言葉は、1847年9月30日の英国ベジタリアン協会の設立の際にラテン語 Vegetus(活気のある、生命力にあふれた)をもとに英語の野菜 (Vegetable) の単語とかけて作られた言葉といわれている。

元来は菜食だけでなく、禁酒も含んだ食生活全般の節制を指した。さらに、ベジタリアン協会は、動物実験や動物を殺傷して生産される絹や革製品に反対するなど、社会全般の改革運動を奨励するようになる 。当時、菜食主義者は古代ギリシャの哲学者で菜食主義者であったピュタゴラスにちなんで、ピュタゴリアンと呼ばれていたが、野菜のベジタブルと語呂の良いベジタリアンがこれに取って代わることになった。

■オボ・ベジタリアン(Ovo Vegetarian)

菜食以外には、卵を食べる。
別名で、エッグ・ベジタリアン/エガタリアンと呼ぶこともある。



■オボ・ラクト・ベジタリアン (OVO-LACTO VEGETARIAN)
■ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-Ovo-Vegetarian):乳卵菜食

植物性食品と乳・卵を食べる人たち。牛乳や チーズなどの乳製品のほかに卵も食べるタイプで、欧米のベジタリアンの大半がこのタイプである。



■ラクト・ベジタリアン (LACTO VEGETARIAN):乳菜食

植物性食品に加えて乳・乳製品などを食べる人たち。



■ペスクタリアン (PESCETARIAN)
■ペスコ・ベジタリアン(Pesco-Vegetarian):魚乳卵菜食

植物性食品と乳・卵に加え魚介類を食べる人たち。しばしば工場方式の農場による食品を避ける人を指す。 通称、フィッシュ・ベジタリアンと呼ばれる。
魚介類のほかに鶏肉などを食べる人たちがいて、デミ・ベジタリアン(デミベジ)またはセミ・ベジタリアンや オールモースト・ベジタリアンなどと呼ぱれている。

※イギリス人のインフォーマントによると PESCETARIAN は「ペスクタリアン」以外に「ペシュタリアン」とも発音されるとのこと


■ポゥヨゥ・ベジタリアン(Pollo Vegetarian)

菜食以外には、家禽(鶏、七面鳥、あひる等)を食べる。アメリカのヒスパニック系に多い。



■セミ・ベジタリアン (SEMI-VEGETARIAN)

普通の人と比べて肉を少なく食べる人。



■ベジ (VEGGIE)

ベジタリアン (VEGETARIAN) の親しみを込めてた呼び名。しばしばビーガン (VEGAN) を含める。



■ストリクト・ベジタリアン (STRICT VEGETARIAN)

厳格な菜食主義者。本来はビーガン (VEGAN) を意味していたが、現在ではビーガン (VEGAN) とベジタリアン (VEGETARIAN) の両方を指す。



■ベジタブル・コンシューマ (VEGETABLE CONSUMER)

野菜を食べる人すべてを指す。必ずしもベジタリアン (VEGETARIAN) ではない。



【ヒンドゥー教式のベジタリアン】

■インディアン・ベジタリアン(Indian Vegetarian)
菜食以外には、卵、肉、魚などを食べない。


【インディアン・ベジタリアン(Indian Vegetarian)の種類】

■ピュア・ベジタリアン
菜食以外には、牛乳、乳製品を食べる。

■スーパー・ピュア・ベジタリアン
菜食以外には、本体を殺すことになるショウガ、ニンニク、イモ類などの根菜類、またはキノコを食べない。
ただし、牛乳、乳製品は食べる。

■ウルトラ・スーパー・ピュア・ベジタリアン
スーパー・ピュア・ベジタリアンの条件に加え、果物も食べない。
葉や穀類で野生のものだけを食べる。牛乳、乳製品も食べない。




環境保護・動物の権利

ベジタリアンには、動物保護および健康増進という二つの考え方だけではなく、エコロジーを主な根拠としている人もいる。

・畜産には、動物の飼育が伴うが、穀物や牧草を家畜の飼料に回して得られる食肉より、同じ土地面積に、人間が直接食べる農作物を作付けした方が、遥かに多くの人を賄う分の食料を生産でき、飼料の生産のために消費される化石燃料や水資源も節約できる。
・現在の畜産・養鶏のシステムは、省スペースで高効率を求め、工業化されすぎて自然に反している。殺す際にも一般的には安楽処置がされているわけではなく(欧州などでは安楽処置される場合もある)、必要以上に残虐である。また感染症予防の抗生物質などが使用が耐性菌進化のリスクを伴うなど、健康に影響しないとは言いきれない。

これらに対しては、肉食そのものよりもむしろ現代の食料生産および分配のシステムに問題があるという観点から、以下のような批判も呈されている。

・地域的な貧困や食料分配の不公平を解決しなければ、菜食社会でも飢餓は発生し得る。また消費者が地産地消を固く守らない限り、様々な産地から農作物を輸送する際にかかる金銭的・資源的なコスト負担も無視できない。
・畜産に限らず、先進国など大消費地の需要を賄う大規模プランテーションを含む収穫量の増大を目指した近代農法も、農薬の大量使用による環境への負荷を発生させている。

なお上に挙げた菜食推進のエコロジー的論拠以外にも「動物の権利」運動の延長で、家畜を殺傷することに対する忌避感もあり、この種の「視点と価値観」による議論や論争は様々なところに見出され、これには種差別の概念も絡んで更に複雑である。なお農作物の収穫に影響を与える昆虫(害虫や益虫)とそれら昆虫に影響される生態系など、畜産を含む農業・農薬の影響を被るであろう生物群・環境に関する議論もエコロジー推進派内外に見られ、こういった問題が菜食主義やベジタリアニズムおよびエコロジーのみに収斂できない面があるため、単純ではない。


菜食を奨励する宗教・宗派

□大乗仏教
ただし、肉食を禁止しているわけではない。

□ジャイナ教
卵を一切とらないだけでなく、植物を殺すことになる野菜(大根、芋、葱など)を食べない。ただし乳製品は可。

□ヒンドゥー教
乳製品は可。また宗派や階層、地域や家庭などによって純菜食から肉食可まで様々な段階の戒律を持つ。

□セブンスデー
アドベンチスト教会 - ベジタリアニズム(卵と乳製品は可)を奨励し、豚肉と鱗を持たない魚介類など、旧約聖書レビ記第11章で不浄とされる動物は忌避すべきとする。鶏肉と魚はどちらかというと食べても良いとする信者もいる。

□ラスタファリアニズム

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 71人

もっと見る

開設日
2008年4月17日

3472日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!