mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > タンタンタンゴはパパふたり

タンタンタンゴはパパふたり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年2月13日 15:59更新

とある動物園にはいつも一緒にいるオスのペンギンカップルがいました。
ロイとシロ。彼らは愛し合っていました。

他のペンギンカップルが巣を作り、
卵を暖め、たくさんの赤ちゃんペンギンが誕生しています。

ロイとシロも他のペンギンカップルと同じように
一緒に巣作りをしましたが、
ロイとシロが暖めているのは卵に良く似た石。

ところがある日奇跡が起こりました。
ロイとシロにタンゴという赤ちゃんペンギンが誕生したのです。



ニューヨークの動物園であった実話を基にした心温まる素敵なお話。
米国図書館協会の「優れた児童書」に選定された良書が
ついに日本語訳となってポット出版から2008年4月16日発売です。


「タンタンタンゴはパパふたり」

ジャスティン リチャードソン (著),
ピーター パーネル (著),
ヘンリー コール (イラスト),
尾辻 かな子 (翻訳), 前田 和男 (翻訳)

http://www.pot.co.jp/pub_list/pub_book/ISBN978-4-7808-0115-6.html

本国アメリカでは2年連続で図書館や学校から撤去要請No1の不名誉な称号を授かりましたちっ(怒った顔)
「同性愛を容認する姿勢を、幼い子どもに植え付けるべきではない」というのが、反対派の言い分だそうです。

しかし管理人はこの絵本を読めばアメリカの反対派の言い分の方がおかしいと思っています。
まずが本書を手にとって見てください。皆さんの感想をお待ちしています。




☆コミュニティ参加条件☆
この絵本に興味持った方、読みたいと思った方、読まれた方なら
どなたでも参加してください。
ただ読んでもいないのに「この絵本は子供の教育に良くない」と主張される方は
必ず絵本を読んでからコミュニティ参加してご意見を述べてください。
管理人としては不毛な言い争いを避けるため、
参加は承認制にしています。

「読んでみたい」「読み終えてこんな感想を持ちました」等の
意思表示していただけたら承認を拒否することはありません。

絵本ですから短時間で読めるはずです。
そのあたりはご理解ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2008年4月15日

3325日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!