mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 法大ドキュメンタリー友の会

法大ドキュメンタリー友の会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2009年8月15日 15:16更新

このコミュニティーは、『314存在斗争』という法政大学で撮られたドキュメンタリー映画のコミュニティーです。「友の会」です。

イントロダクションとして、『314存在斗争』にまつわる用語集を。


◆314事件とは

2006年3月14日に生じた学生29人逮捕事件のこと。「314弾圧」ともいわれる。314事件以降も、学生が学内にて逮捕されるという事件が続発し、昨年2007年までで、おおよそ40人強の逮捕者が出ている。
ここによれば現在も314事件が続いているという見方も可能である。


◆逮捕の理由とは

建造物侵入罪や暴行罪など様々であるが、「学外政治セクト」を学外へと排除する過程で生じたものである。彼らの思想信条に必ずしも、同意する必要はないが、「人権」を無視したようなやり方や、大学の喧嘩越しの対応を見ると、その逮捕の理由が「逮捕をするための逮捕」であるような気がする。


◆『314存在斗争』とは

314事件以降の法政大学学内の様子を収めたドキュメンタリー映画のこと。version.1では、主に、世論研究会に対する大学の処分。学友会問題に対する予算権・公認権を巡るサークルの問題。学内における逮捕事件等を「非歴史的主観」によって描く。2007年11月には、法政大学多摩と市ヶ谷にて2日間上映を行う。
現在、模索舎のほか、インターネットでのカンパ制販売も行っている。
注文は以下↓で。
http://movie.geocities.jp/joeii2007/index.html


◆『凡庸の政治学〜314存在斗争ver.2〜』とは

前作の続編。シリーズ化していきそうな勢いであるが、現在、製作中。内容は主に学友会問題後半の出来事で、ポスト学友会に対するあれこれを扱う。その間に、存在した逮捕事件や、「学外セクト」の排除等を映す。


◆被差別団体協議会とは

大学によってまかれる「過激派活動家」がいた形跡のある団体リストに名前が載ると晴れて被差別協に加盟。「疑わしきを罰す」というとんでもないリスト。いわゆる「××(←セクトの名前)認定」とも呼ばれている。まだ、我々「ドキュメンタリー地獄」はこの協議体に属していないが、実はビクビクしている。被差別協入りすると、大学からの便宜供与を一切断られるという不利益の他、新入生勧誘を妨害される。法政大学はこんな大学です。


◆ドキュメンタリー地獄とは

2007年自主法政祭にて始動した『314存在斗争』を製作する団体。サークルではなく、結社なので、新入生勧誘は行わない。設立理念はいまひとつはっきりせず、法大にいたら、学生運動があったため、カメラを回したというのが本音。学内未公認団体として活躍中。セクトではない。

◆ブログ
不定期更新のブログです。
以下↓
http://movie.geocities.yahoo.co.jp/gl/joeii2007

_______________

現在、法大ドキュメンタリー第二段『凡庸の政治学〜314存在斗争ver.2〜』の製作、公開を準備しています。
6月頃上旬に法政大学にて公開を行う予定ではあります。(文責 ズートロ)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2008年4月13日

3332日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!