mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Area 51: 機密軍事開発施設

Area 51: 機密軍事開発施設

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月21日 23:10更新

  エリア51(37°14′06″N, 115°48′40″W)は西武アメリカ合衆国のネバダ州、リンカーン郡の一部の隔絶された広大な土地に位置する。ここはネリス射撃場 (Nellis Range Complex: NRC) の一部であり、この地域はグルーム及び Papoose 山脈 (それぞれ北部及び南部) 並びに東の込み合った丘によって形作られた、広く大きいイミグラントバレーが形成されている。この2つの山脈の間にはざっと直径3マイル (5 km) はある乾燥したグルーム乾燥湖 (Groom Dry Lake:北緯37度16分05秒西経115度47分58秒) が広がっている。エリア51の根本的な目的は軍事戦闘機の開発または試験の実施地と考えられている。



施設付近の以上にも機密な管理と政府による施設の存在に対する曖昧な認証は多くの陰謀疑惑またUFOフォークロアを引き起こした要因ともなった。


エリア51はアメリカ合衆国エネルギー省の原子爆弾テストの多くの場所となっており、ネバダ核実験場 (NTS) のユッカ平原地域 (Yucca Flats region) と境界線を共有している。Yucca Mountain核貯蔵施設はグルーム湖の南西おおよそ40マイル (64km) に置かれている。この地域は北西のマーキュリー及びユッカ平原の西の両方の主要な舗装道路に加え、内部のNTS道路ネットワークに接続している。主要な湖から北東に、グルーム湖道路 (幅広、未舗装状態) は込み入った丘を通過して至る所へ走っている。グルーム湖道路は元々グルーム流域内で鉱山ためにトラック道路として使用されていたが、鉱山が閉鎖され以来使用されている。



2003年7月14日連邦政府は、”空軍によるグルーム湖付近での活動は存在する”と承認した物のそれ意外の情報には一切触れなかったのである。施設についての政府の公表は著しく欠けており、また施設についての問い合わせは国家安全の為に却下されている。



エリア51主要プロジェクト:
*U-2 Program
*Blackbird Programs
*Have Blue/F-177 program

Northrop Tactic Blue, Un Manned Aerial Vehicles:UAV(無人機), AGM-129(巡航ミサイル), Aurora Hypersonic, Stealth Blimp, Blackstar 等々




エリア51が好きな方、興味のある方御参加下さい。またエリア51に関するドキュメンタリー、映画等紹介したい物があればどうぞ。

※説明文フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』引用含む。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2008年4月12日

3330日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!