mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > オペラ歌手 経種廉彦

オペラ歌手 経種廉彦

オペラ歌手 経種廉彦

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オペラ歌手 経種廉彦さんを応援するコミュニティです。
いだねやすひこさんと読みます。
プロフィールは以下のとおり。公式(?)ウェブサイトからのパクリですが…
松江市生まれ。東京芸術大学卒業。同大学院修了。文化庁オペラ研修所修了。1989年イタリア声楽コンコルソにて金賞を受賞。1991年文化庁芸術家在外研修員としてイタリア、ミラノに留学。1990年モーツァルト作曲「後宮からの逃走」で東京グローブ座にてデビューし「音楽芸術」誌にて絶賛される。その後、古典からコンテンポラリーオペラまで数多くの作品に出演。また團伊玖磨作曲「夕鶴」、池辺晋一郎作曲「耳なし芳一」「おしち」、原嘉寿子作曲「祝い歌が流れる夜に」「さんせう太夫」、「水の声」など日本的な様式においても好評を博す。
'97年オープンした新国立劇場にはすでに14本のオペラに出演し、オープニングシリーズのヴァーグナー作曲「ローエングリン」そして池辺晋一郎作曲「おしち」、シュトラウス作曲「アラベッラ」「サロメ」、リーム作曲「狂ってゆくレンツ」、小劇場シリーズ、ウエーバー作曲「アブ・ハッサン」、ロルツィング作曲「オペラの稽古」など続いて高い評価を得る。
'99年松江市の協力を得、プラバホールにて一人芝居オペラ『梅津忠右衛門伝』を初演。2000年同作品を持ってラフカディオ・ハーンの生誕地ギリシャのレフカダにてリサイタル。
2001年8月ウズベキスタン及びカザフスタン国立劇場にて「夕鶴」に出演。
2002 年7月二期会公演ヴァーグナー作曲「ニュルンベルクのマイスタージンガー」に難役ダヴィド役で出演し新聞雑誌等において好評を博す。12月新国立劇場「ナクソス島のアリアドネ」、2003年1月新国立劇場「アラベラ」6月新国立劇場「欲望という名の電車」(日本初演)、11月日生劇場「ルル」(3幕版日本初演)に出演。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK他テレビにも出演。昨年山陰中央新報『羅針盤』に執筆も手がける。
今後は、 2004年1月新国立劇場「鳴神」、2月国技館世界劇「眠り王」、3月トリフォニーホール「サロメ」、5月ムジカーザ「舞踏とのコラボレーション」、7月神奈川フィル定期公演「レリオ」、7月新国立劇場「インテルメッツォ」、2005年1月群馬交響楽団定期公演「スペインの時計」他の出演が決まっている。二期会会員。

■経種廉彦さんのウェブサイト
→ http://homepage3.nifty.com/i-dane/

■ippiのブログ
→ http://ippippi.way-nifty.com/opera/

最新情報

開設日
2005年09月23日
(運営期間4023日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
40人
関連ワード