mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 横光利一

横光利一

横光利一

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月18日 05:18更新

明治31年(1898)福島県生まれ。
早大高等予科在学中から小説を書き始め、1923年「日輪」「蠅」で注目を浴びた。川端康成とともに新感覚派の旗手となり左翼文学運動に対抗。'32年国際植民都市を舞台に『上海』を執筆し、それを境に『機械』で心理主義に転じた。純文学にして通俗小説『純粋小説論』を唱え、'36年の渡欧体験から長編『旅愁』に取り組んだが未完に終わった。


登場人物の心理を絡み合う歯車のように表現し、詩的宇宙を形成する「機械」が有名。
文体というものを日本で確立した人と言っても過言ではない独創的な形容詞句、縦横に観念の飛躍する文体。

最近、本が容易に手に入るようになったので「機械」が好きな人は、「時間」「鳥」「馬車」なんかも読んでもらえれば嬉しいです。
吉本隆明は横光利一を川端康成よりも優れていたと評価し、この人はいつか狂って死んでしまうに違いないと氏に思わせるほどの人物。

芸人的な小説と書いたら殺されかねないが、そう感じる。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 418人

もっと見る

開設日
2004年9月14日

4466日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!