mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 太田龍

太田龍

太田龍

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月20日 04:18更新

無かったので たてました。

現時点で、ご本人様の了承は、得ておりませんので 苦情等が、あった時点で
削除するかも知れません。

管理人は、単なる一読者です。

太田龍氏 経歴
1930年、樺太生まれ。現在、天寿学会、文明批評学会、歴史修正研究所、週間日本新聞、日本義塾、鹿島昇顕彰会を主宰。家畜制度全廃の立場からニセユダヤ・フリーメイソンを中核とした闇の巨大勢力による、全人類を世界人間牧場に収監しようとする新世界秩序(NWO=ニュー・ワールド・オーダー)構想の悪魔的危険性を看破、日本民族への警鐘の乱打を続ける。1992年以降は海外の貴重文献を渉猟し、ジョン・コールマン博士、フリッツ・スプリングマイヤー、ユースタス・マリンズ、デーヴィッド・アイク、ヴィクター・ソーンなどの注目作を日本へ紹介、邦訳書の監訳を行なう。著書は『地球の支配者は爬虫類人的異星人である』『長州の天皇征伐』『縄文日本文明一万五千年史序論』『天皇破壊史』(いづれも成甲書房)等多数ある。

2009年 5月19日午前5時33分逝去

http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
(太田龍の時事寸評)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E7%AB%9C
(wiki)
ジョン・コールマン、ユースタス・マリンズ、デイビッド・アイクなどの著書を数多く翻訳している。

[編集] 共産主義関連
『再び、辺境最深部に向って退却せよ!』話の特集 ISBN B000J8BBFQ(1978/03)
『世界革命への道』新泉社 ISBN B000J8OSXS (1978/06)
『革命思想の扉を開く―現代思想家入門』流動出版 ISBN B000J87SCQ(1980/06)
『いのちの革命』現代書館 ISBN B000J866VA (1980/08)
『何から始めるべきか』風濤社 ISBN B000J7TN48(1981/02)
『性の革命』現代書館 ISBN B000J7R85O(1982/01)
『日本原住民史序説』新泉社 ISBN B000J7E1G8(1982/06)
『琉球弧独立と万類共存』新泉社 ISBN 4787783076(1983/01)
『日本の食革命家たち』柴田書店 ISBN B000J77XRC (1984/03)
『私的戦後左翼史―自伝的戦後史 1945-1971年』話の特集 ISBN B000J6PNE8(1985/06)
『家畜制度全廃論序説―動物と人間は兄弟だった』新泉社 ISBN B000J6R8L4(1985/11)
『UFO原理と宇宙文明―21世紀科学への展望』日経企画出版局 ISBN 4795247552 (1991/06)

[編集] 陰謀論関連
『ユダヤ七大財閥の世界戦略―世界経済を牛耳る知られざる巨大財閥の謎 』日本文芸社 ISBN 453702268X (1991/11)
『ユダヤ世界帝国の日本侵攻戦略―列島支配を目論む「陰の帝国」を暴く!!』日本文芸社 ISBN 4537023007 (1992/06)
『ユダヤの日本侵略450年の秘密 ザビエルの日本上陸から自民党崩壊まで ここまで進んでいる日本民族抹殺計画 』日本文芸社 (1993)
『天皇破壊史』成甲書房 ISBN 4880861324 (2002/05)
『縄文日本文明一万五千年史序論』成甲書房 ISBN 4880861499 (2003/07)
『長州の天皇征伐』成甲書房 ISBN 4880861898 (2005/10)
『地球の支配者は爬虫類人的異星人である』成甲書房 ISBN 4880862193 (2007/9)
『日本人が知らない「人類支配者」の正体』(船井幸雄との共著) ビジネス社 ISBN 4828413804 (2007/09)
『ユダヤ世界権力が崩壊する日 飽食の経済を操る 辛うじて日本は生き延び、21世紀を飛翔する』日本文芸社(1999/8)
『ユダヤ世界帝国の日本侵略戦略」(日本文芸社)
『ユダヤの手先・国賊・大前研一を斬る」(泰流社)
『ユダヤ=フリーメーソンの世界支配の大陰謀」(泰流社)
『ユダヤ悪魔教に日本を売る国賊 池田大作「創価学会」を斬る」(泰流社)
『ユダヤ問題入門」(泰流社)
『ユダヤの謀略世界革命運動の秘密」(泰流社)
『ユダヤの日本占領計画」(荒地出版)
『日本型文明の根本原理」(泰流社)
『縄文日本文明一万五千年史序説」(成甲書房)
『代表的縄文日本人」
『苗代国学入門」
『[闇の世界超政府]の極秘戦略」(日本文芸社)
『血塗られた英国王室――ダイアナ暗殺とユダヤの謎」(雷韻出版)
『国際秘密力」(雷韻出版)
『ワンワールド[人類家畜化計画]」(雷韻出版)
『ユダヤ・キリスト教vsイスラム――監獄の一神教が世界犯罪を行ってきた」(三交社)

宇宙一危険な発狂中国 この巨大怪獣を肥育してきたのは誰だ

[編集] 自然食関連
『評伝・森下敬一 天寿への自然医学」(柏樹社)
『自然食」(現代書館)
『たべもの学入門?・?』 緑光出版 (1989)

[編集] 共著
ベンジャミン・フルフォード『まもなく日本が世界を救います ベン&竜10の緊急提言』成甲書房(2007/12)
佐伯陽介『革命理論の革命―マルクス=レーニン主義批判』新泉社 ISBN B000J8ERA2(1979/09)
ほか多数

[編集] 訳書

医療の犯罪―1000人の医師の証言 [単行本] ハンス リューシュ (著), Hans Ruesch (原著),

「9・11 アメリカは巨大な嘘をついた」ジョン・コールマン 成甲書房
「9・11 陰謀は魔法のように世界を変えた」同
「300人委員会」(成甲書房)ジョン・コールマン
「300人委員会 バビロンの淫婦」(成甲書房)ジョン・コールマン
「300人委員会 「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!」(ベストセラーズ)
「300人委員会 凶事の予兆」(成甲書房)ジョン・コールマン
「迫る破局 生き延びる道」(成甲書房)ジョン・コールマン
「真珠湾 日本を騙した悪魔」(成甲書房)ジョン・コールマン
「秘密結社全論考 [上巻] 邪悪な仮面を暴け」(成甲書房)ジョン・コールマン
「秘密結社全論考 [下巻] 人類家畜化の野望」(成甲書房)ジョン・コールマン
「パレスチナ殺戮の地の真実」(成甲書房)ジョン・コールマン
「タヴィストック洗脳研究所」(成甲書房)ジョン・コールマン
「ロスチャイルドの密謀」(成甲書房)ジョン・コールマン
「鳥インフルエンザの正体」(成甲書房)ジョン・コールマン
「欺瞞の外交」(雷韻出版)ジョン・コールマン
「ワンワールド 人類家畜化計画」(雷韻出版)ジョン・コールマン
「第3次世界大戦 最強アメリカvs不死鳥ロシア」(成甲書房)ジョン・コールマン
「石油の戦争とパレスチナの闇」(成甲書房)ジョン・コールマン


テレビをイルミナティによる洗脳の道具と見なし、「白痴製造機」と呼んでいる

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 136人

もっと見る

開設日
2008年4月5日

3278日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!