mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > イベント【溶鉱炉】

イベント【溶鉱炉】

イベント【溶鉱炉】

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第十一回開催決定〜〜〜〜!!

溶鉱炉vol.11 Up to the Point of Fusion!!の詳細が決定しました!!
お待たせいたしました。予約、オープンマイク参加、共に受け付け始まりました。

↓↓以下詳細です↓↓

★2008年11月8日(土)溶鉱炉vol.11 Up to the Point of Fusion!!
会場:渋谷アピア
時間:13:30開場14:00開演/22:00閉演
料金:前売2200/当日2500円
出演:
音楽:
遠藤ミチロウ、小池真司、浅井永久、三角みづ紀、早川理史、宮西計三バンドOnna、アーヴィントン、MaTZG
詩人:
桑原滝弥、chori、伊津野重美、イシダユーリ、恋川春町、青木研冶、フーゲツのJUN、ぬくみりゑ、HARD、Hizuru、どぶねずみ男、佐藤yuupopic、福田理恵
即興舞:MargaJo+伊藤まく
口琴:幕内純平
映像:Ophia、nujebanataw(kokekakiki)
オープンマイク:募集中です。マイクのみ使用可。約3分〜5分を予定。

前売予約は恋川春町宛(mixiメール、又は、callnarcisse@yahoo.co.jp)へ。
オープンマイク:本日より申込み受付開始。詳細は以下の募集要項を御覧下さい。

〜〜☆見所その1☆〜〜
メインステージ/サブステージを組み、交互に展開するプログラム。メインステージは、弾き語りや舞踊、詩と音楽のコラボレーション。サブステージでは観客一体型ライブ、アコースティックライブ。

〜〜☆見所その2☆〜〜
バラエティ豊かな出演者陣。詩人×音楽×舞×映像、溶鉱炉&渋谷アピアが厳選した出演者達のTOTAL7時間〜8時間に渡る夢の宴!!これだけのアーティストを一挙に見られる機会は他にありません。

〜〜☆見所その3☆〜〜
オープンマイク時間には、ご来場のお客様のうちの希望者による観客参加型ライブが行われます。ポエトリー・イベントならではの自由でクリエイティブな時間をご一緒にお楽しみください。初めての参加も大歓迎。

〜〜〜オープンマイク募集要項〜〜〜
来場のお客様の中から、約3分〜5分のマイク一本でのパフォーマンスを募集します。申し込み人数を把握するため、事前申込者を優先。
以下の内容を恋川春町宛(mixiメール、又は、callnarcisse@yahoo.co.jp)に送ってください。
氏名(ステージネーム)、連絡先(TEL、携帯メール等)、ステージ・イメージ、一言アピール等。
なお今回は出演者が大勢のため、SE(CD音源)などの使用についてはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

【溶鉱炉】とは:
「詩の朗読」というこれまでの一般概念に捉われず、詩×多ジャンルのアートとの共存・競争により独自のムーブメントを牽引してきたイベント。ROCK、弾き語り、即興演奏、アンダーグラウンド音楽、身体パフォーマンス、舞踏、即興絵画、そしてあらゆる表現手段による詩の朗読。これら様々な形のアート同士の融合。
芸術の第一番目のミューズである<詩>。その再生への飽くなき挑戦。すべての<詩>よ<真に詩なる者の声>よ再生せよ!!この現代に<言葉>の息を吹き返せ!!
さあ、今こそ「詩人達の手に、危険ですごい武器ひとつ。」ジャン・コクトー

主催者:恋川春町(詩人)
開催時期:不定期(年に2、3)
会場:その都度決定(PlanB、渋谷青い部屋、中野HeavySickZero、新井薬師SpecialColors、等)
出演者:詩人、ミュージシャン、舞踏家、画家、等
オープンマイクとは:当日来場者のうち、希望者により自由参加型のライブ形式。マイク一本での詩の朗読、弾き語り、またはダンス、パントマイム、コメディ、等。
その都度、主催者より一般公募、当日までに参加希望を出していただくことが必要。

★第一回溶鉱炉★
2004年3月14日(日)四谷某所(芥正彦のアトリエにて)
出演者
音楽:myu∽my、鈴木貴士、山崎怠雅、なかおちさと
詩人:恋川春町
オープンマイク:服部剛、白糸雅樹、河井澪、洸本ユリナ、くにこ、河添雅子

★第二回溶鉱炉★
2004年5月9日(日)四谷某所(芥正彦のアトリエにて)
出演者
音楽:鈴木貴士、阿部拓巳、なかおちさと、山崎怠雅
詩人:恋川春町
パフォーマンス:キャプテン・パアニャ&寺田銀次郎
オープンマイク:ヤマグチイサオ、死紺亭柳竹、服部剛、洸本ユリナ、楠木菊花

★第三回溶鉱炉★
2004年7月24日(土)四谷某所(芥正彦のアトリエにて)
出演者
音楽:なかおちさと、山崎怠雅、miu∽my、鈴木貴士
詩人:恋川春町、
パフォーマンス:キャプテン・パアニャ&楠木菊花&ようこ&みのる&epi&アキラ
オープンマイク:洸本ユリナ、磯安代、岩城秀貴世、重兼徹、林佑次、やまと
スペシャルゲスト:阿部日奈子(高見順賞受賞詩人)、芥正彦(舞踏家、演出家)

★第四回溶鉱炉★
2004年10月30日(土) 四谷某所(芥正彦のアトリエにて)
出演者
音楽:山崎怠雅、Black Opera(あきら、ゆうじろう、みのる)
詩人:恋川春町、磯安代、岩城秀貴世、梅崎幸吉、梅崎伸子
パフォーマンス:林佑次
オープンマイク:あおい満月、洸本ユリナ、重兼徹、楠木菊花、みのる

★第五回溶鉱炉★
2004年12月23日(木・祝)中野PanB(小劇場)
出演者
音楽:中川一郎、なかおちさと、山崎怠雅、
詩人:恋川春町with Epi、楠木菊花
パフォーマンス:林佑次&小畠刻時
オープンマイク:当日参加者から数名
DJ:あきら、MURA

★第六回溶鉱炉★
2005年3月26日(土) 中野PlanB(小劇場)
出演者
音楽:チバ大三、なかおちさと&洸本ユリナ&向井千恵、マルチヘッド、みのる、Ju
詩人:服部剛
パフォーマンス:セクトSekt(恋川春町、楠木菊花、山崎怠雅)ガリノイズ、
オープンマイク:当日参加者より数名
DJ:dbqp

★第七回溶鉱炉★
2005年11月13日(日)中野Heavy Sick Zero(クラブ)
サブタイトル:ROCKS OR POEMS
出演者
音楽:灰野敬二、骨肉ビール、ウシトラ、電脳ショックボーイズ、山崎怠雅(バンド)
詩人:桑原滝弥、泉俊行、ジュテーム北村、楠木菊花、青木太郎本人、佐藤yuupopic、あまお、児玉あゆみ、GアルファMI、恋川春町
DJ:dbqp、MURA
展示:おしょー、正成みゆき、佐野友美

★第八回溶鉱炉★
2006年8月27日(日)渋谷青い部屋(ライブハウス)
出演者
音楽:早川義夫+HONZI、山崎怠雅、本田宗一郎と青の時代
詩人:恋川春町、ますだいっこう、マスイジュウ、馬野幹
オープンマイク:当日参加者より数名

★第九回溶鉱炉★
2007年5月19/20日(土/日)中野PlanB(小劇場)
サブタイトル:溶鉱炉vol.9 PlanB 2days 詩人17人×音楽家17人による二日間の狂熱のライブ
出演者
音楽:山崎怠雅、河内伴理、中川一郎、チバ大三、及川禅、マルチヘッド、アーヴィントン、幹&太郎&span&カブ、水晶の舟、徳久ウィリアム、向井千恵
詩人:恋川春町、服部剛、死紺亭柳竹、杉田奈央子、馬野幹、福田理恵、太郎本人、伊津野重美、佐藤yuupopic、丘野こ鳩、重兼徹、モリマサ公、炎氷IZUMI、今村知晃、服部淳、花本武
パフォーマンス:MargaJo(動身:MargaJO/森下こうえん、声:徳久ウィリアム/本郷綜海)
司会:イグチユウイチ、佐藤yuupopic
オープンマイク:当日参加者より数名

★第十回溶鉱炉★
2007年8月25日(土)新井薬師Special Colors(小劇場)
サブタイトル:溶鉱炉vol.10 ファン感謝祭
音楽:山崎怠雅、アーヴィントン、河内兄弟(河内伴理&麻美)、なかおちさと&立島夕子
詩人:恋川春町、フーゲツのJUN、杉田奈央子、ジュテーム北村
パフォーマンス:Nori@爪痕(カポエラダンス)、蒼羽マリ(バーレスクダンス)
オープンマイク:当日参加者より数名

開設日
2004年09月14日
(運営期間4396日)
カテゴリ
アート
メンバー数
63人
関連ワード