mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Idiot Pop

Idiot Pop

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月13日 19:56更新

Idiot Pop
http://idiotpop.com/

http://www.myspace.com/u2head 
http://www.myspace.com/gummy007

Idiot Pop 「Idiography E.P.」
2010年4月1日発売!!!
IPR003CD 1000円

1.Wander Wonder
2.Nothing to be afraid of
3.Rotten Orange
4.Under The Moonlight
5.Bye Bye Sorrow
6.Child Song Pt.2 (New School Mix)

2009年6月にデビューアルバムをリリースするや、耳の早いJ-CLUBリスナーたちの大きな話題になり、新人として異例な幾多のチャートアクション、そして「渚音楽祭2010春」大阪公演への出演まで決定(!)という、いま勢い増すばかりの“テクノドランクアーティスト”ことIdiot Pop。そんな彼の新作EP(6曲収録)が登場!
前作で目立ったブリーピーなエレクトロサウンドが比較的後退したかわりに、自身のサウンドのトレードマークであったドリーミーでカラフルなサウンドコラージュと、そこに溶け合う優れたメロディセンスが格段にアップデートされた内容となっている。
サンプリングボイスのイントロからキラキラと夜空に広がっていくようなアトモスフェリックなメインループへ突入する「WANDER WONDER」は、DE DE MOU
SE、cherryboy functionファン直撃系のビックチューン!しかし中盤に突如90年代バブルへのオマージュ(!)が飛び出すあたりの遊び心のある展開は唯一無二!!また、デコラティブなサウンドコラージュ×センチメンタルなメロディシンセ=甘味料20%UPの激SWEETチャイルディスコな「BYE BYE SORROW」も最高にキュート!!!
その他ミニマルトラックやビックビートが忍んでいたりと相変わらず何でもアリながらも、サンプリングの音色と稀代のメロディセンスが高純度で融合した楽曲たちには、ヴォーカルトラックでなくとも、それを凌駕するような誰にでも口ずさめるエバーグリーンでエモーショナルな歌心が宿っている!

amazon
http://www.amazon.co.jp/Idiography-E-P-Idiot-Pop/dp/B0037OUYVQ/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1270394745&sr=8-2

タワレコ
http://tower.jp/item/2678882/Idiography-E-P-<完全限定生産盤>

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3773053

itunes store
http://itunes.apple.com/jp/album/idiography-e-p/id362287851





1st album『Idiot Pop.(通常盤)』
PRICE 1575円(税込み)IPR002CD
2009年8月23日発売

メルヘンと狂気のワンダーランド!!!

6月10日発売の1000枚限定処女作が完売のため
通常盤として仕様も変え再マスタリングで発売!!!!
新曲5曲追加でさらにキャッチーでポップに!!!!


★昨今のトレンドを網羅した狂暴かつキュート(正にイディオット!)な「いま・ここ」 のダンスミュージック!!!★

DE DE MOUSE、DAEDELUSのようなチープでキャッチーなシンセと声ネタで組み立てられた、ドリーミーでキッチュ、カラフルなダンストラック!シンプルなメロディ構成のヴォーカルをヴィヴィッドなコンプレッションの効いたダンストラックがキッチリと演出 した高品位なエレクトロポップ!!ED BANGER周辺や、kitsune勢を思わせる圧縮・歪曲された電子音のグルーヴが ,腰を揺らせるアップリフティングなパーティーエレクトロ!!!RICARDO VILLALOBOS、LUCIANOのポストミニマルの潮流に呼応するようなエキゾ チックなミニマルトラック!!!!
これら一見とっ散らかってしまいそうなサウンドたちを、自身の90年代J-POPの中での音楽的体験で培った稀代のポップセンスとクリエーターとしての審美眼・スキルで見事に束ね上げたユニークでバラエティに富んだ作品になっています。また昨今の音楽シーンの細分化と価値観の転化に対する「マルチ」というひとつの指針を具現化するような多彩な音世界!角度を変える度に表情が変化するカレイドスコープのような煌びやかなダンスミュージックをお試しあれ!!!

1. Into Da Parallel Worlds (intro)
2. Paradoxical Scream
3. Candy Machine Music
4. Dream Killer ★
5. Tragedy Of The Hype ★
6. MAGIC
7. Swan Lake In My Head
8. Play The GAME!!! ★
9. MISS ME(Idiot Pop Drink with JINA)
10. Laika (Sadisticalcohol Ver.) ★
11. Refracted Sadness ★
12. DEPARTURES (Idiot Pop Drink with JINA)
13. Baby,baby I love you
14. Child Song
15. MISS ME (Selfish Control Remix)★
[★印=通常盤初収録]
※曲目変更になっております

All written by Kosuke Fuchigami
Except 13 by Tetsuya Komuro
2009 Idiot Pop Records,Japan
All Rights Reserved


タワレコ
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1970581&GOODS_SORT_CD=104

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3640167

AMAZON
http://www.amazon.co.jp/Idiot-Pop/dp/B002IP4MUE/ref=ntt_mus_ep_dpi_1

iTunes Store
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=kvxB6sO39t0&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252FWebObjects%252FMZStore.woa%252Fwa%252FviewAlbum%253Fi%253D336904810%2526id%253D336904785%2526s%253D143462%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30


Idiot Pop 「Idiot Pop」
PRICE 1500円(税込み)IPR001CD

1.Into Da Parallel Worlds (intro)
2.Paradoxical Scream
3.Candy Machine Music
4.World's End 100 Kisses
5.Want My Girl To Be Bxxch!!!
6.MAGIC
7.summertime
8.Swan Lake In My Head
9.MISS ME(Idiot Pop Drink with JINA)
10.Bright
11.Laika (Sadisticalcohol Ver.)
12.DEPARTURES (Idiot Pop Drink with JINA)
13.Baby,baby I love you
14.Child Song (outro)

All written by Kosuke Fuchigami
Except 13

2009 Idiot Pop Records,Japan
All Rights Reserved
IPR001CD

iTunes store
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=kvxB6sO39t0&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252FWebObjects%252FMZStore.woa%252Fwa%252FviewAlbum%253Fi%253D336904810%2526id%253D336904785%2526s%253D143462%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30

全曲試聴可能!!!

Idiot Pop・・・
紅白の巨大なエントツがエンドレスな太平洋と九州の山々に溶け合う街延岡からやってき た、テクノドランクアーティスト、Idiot Pop。 TK全盛期に思春期を過ごしてしまった彼は、ヒップホップが根付く地域性を尻目に、テクノミュージックに傾倒。デトロイト、エレクトロニカ、クリックそしてフレンチエレクトロに至るまで、時代と寝続ける。そんなテクノビッチ的経験から生み落とされた楽曲たちは、時に刹那で情緒的、またある時はエグくてきらびやかな、まるでテクノを巡る愛憎劇のような。名は体を表わす、を地で行くどストレートさは、単なる酒乱の意を超えて、テクノ愛とポップミュージックへの憧憬すら感じさせる?
2009年6月10日1000枚限定でリリースされた自主制作盤が無名の新人ながら発売1ヶ月で完売する。


☆はじめしてはここで
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29622302&comm_id=3216756

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 284人

もっと見る

開設日
2008年4月1日

3428日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!