mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 北原千琴/寺尾真知子

北原千琴/寺尾真知子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月6日 14:32更新

子供時代は少女モデル「寺尾真知子」として週刊マーガレット等、昭和40年台の雑誌の表紙やグラビアを飾り、成長してからは宝塚歌劇の娘役トップスターとして活躍した北原千琴さんを語るコミュニティです。

少女時代の彼女の清楚で可憐な美しさは、数多いた少女モデルの中でも群を抜いていました。それまで少年雑誌しか読まなかった私が、少女雑誌も読み始めたきっかけの1つ(もう1つは西谷祥子の学園マンガ)でした。そして、他のモデルたちが成長して他のメディアにも登場するようになったのに、彼女は姿を見せなくなり、どうしたのかなぁと心配していたら、突然、美貌のタカラジェンヌ「北原千琴」として再登場しました。2人が同一人物だと知った時の私の驚きと歓びは凄かったです。

宝塚歌劇団では、最初は大滝子と榛名由梨トップ時代の月組に所属し、のちに花組に組替え。安奈淳と松あきら(現参議院議員)の相手役を務めました。美貌の上に、切れのいいダンサーだったという記憶があります。宝塚史上一番の美人という評価をする人も少なくありません。

退団後は、劇団四季の「コーラスライン」初演のオーディションに合格し、出演。
その後、結婚されたと聞いています。

宝塚歌劇団57期生(1971年入団、1979年退団)
主な出演作:
1974年「ベルサイユのばら」初演(月組) マリー・アントワネットの少女時代
1976年「バレンシアの熱い花」初演(月組)マルガリータ (大劇場のみ)
1977年「風とともに去りぬ」初演(月組)スカーレットII
月組から花組に組替え
1977年「モン・パリ誕生50年祭」 花売り娘ロニー(天津乙女の相手役)
1977年「宝舞抄」「ザ・レビュー」
1978年「風とともに去りぬ・スカーレット編」(花組)スウェレン?
1978年「ヴェロニック」(バウホール)エレーヌ
1978年「遙かなるドナウ」「絵光図」
1979年「花影記」「紅はこべ」
ここは、徐々に書き込んで行きます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2008年3月29日

3522日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!