mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ディエゴ・トリスタン

ディエゴ・トリスタン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月25日 09:30更新

華麗なる足技!
豪快なシュート!
あのゴリゴリ突き進むドリブル!

真似しようとしたけど、あのプレーはムリだわ・・・ってあきらめたが永遠に憧れる。。。

ディエゴ・トリスタンを愛してやまない人たち、ここに集う!



ディエゴ・トリスタン(Diego Tristan Herrera)

1976年1月5日生まれ

スペイン出身の元同国代表、現在(2007〜)セリエA・リヴォルノでプレーするサッカー選手

ポジションは、FW(フォワード)


1995年ベティスBにてキャリアをスタートさせる。

トップリーグデビューは1998年に加入したマジョルカでの99/00シーズン第3節ヌマンシア戦。

リ−ガデビューシーズンながら35試合18得点を記録し脚光を浴びるとそのシーズン終了後、各国のクラブチームが獲得に動き始め、中でも熱心に誘ったレアル・マドリードへの移籍が内定していた。

しかし、マジョルカが提示した移籍金が高額(約1400万ドル)であったため結局レアル・マドリードへの移籍は破談、その後にラ・コルーニャへの移籍が確定する。

移籍当初、先にも述べた多額の移籍金で加入したためサポーターに「金泥棒」的批判の対象となったが第4節のバルセロナ戦での初得点をきっかけに得点を量産、最終的にチーム得点王となる19得点を挙げてリアソール(ラ・コルーニャ、ホームスタジアム)のヒーローになった。

翌01/02シーズンにはバレロンとのコンビで得点を量産、最終的に21得点を挙げリーグ得点王のタイトルを手中にしてみせた。

更に、このシーズンの国内カップでは決勝でレアル・マドリードを破り優勝に貢献、決勝点を挙げたのが誰であったかは言うまでもないだろう・・・




活躍が認められてスペイン代表にも招集。デビュー戦となったボスニア・ヘルツェゴビナ戦ではゴールも記録している。

日韓W杯にも出場したが、本来の力を発揮できないまま、チームは敗退。


代表歴:15試合、4得点。



2006年8月末、長年チームに貢献したリオネル・スカローニと共に戦力外通告をされたが、翌月、マヨルカへの復帰が決定した。

2007-2008シーズンからはリヴォルノでプレイする事となった。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2008年3月25日

3259日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!