mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)

菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)

菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「デザイア」「EVEバーストエラー」「YU-NO」など独創的で芸術性も垣間見える作品を製作したゲーム監督。
笑い、テーマ、謎を最期にみせる方法はその後、大勢の後進に影響を与えた。コンシューマ版はエンターテインメント性を前面に出しているがPC版は芸術性が高い。

100万人が泣いたという宣伝文句の通り、PCとコンシューマの累計が100万本を突破した。

剣乃ゆきひろから菅野ひろゆきに名前を変えた後も「大人向けゲーム」を出し続けている。

☆菅野ひろゆきとは?

菅野ひろゆき(かんの-)は、主にコンシューマ市場、Windows-PC市場で活躍するゲームデザイナー・シナリオライター。旧名ペンネーム、剣乃(けんの)ゆきひろ。株式会社アーベル代表取締役社長。東京都出身。

小学四年生〜中学二年生
本人の談によると「読書の虫」だった時期。ミステリーをむさぼり読む。コナン・ドイル、エラリー・クイーン、ディクスン・カーといった古典から現代物まで。冒険小説の要素を含んだものを特に好んだというだけあって、「怪盗ルパン」が大のお気に入り。ミステリーを読み尽くすとSFに手を伸ばし、アシモフなどに熱中する。

小学六年生の時、世田谷から杉並に引っ越す。
中学二年

開設日
2004年09月13日
(運営期間4395日)
カテゴリ
ゲーム
メンバー数
809人
関連ワード