mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 水原親憲と前田慶次郎関わり 

水原親憲と前田慶次郎関わり 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年8月30日 13:35更新

天文15年(1546年-元和2年5月13日(1616年6月26日)は上杉氏の家臣。

大関親信の息子で、最初は大関姓を称していた。早くから上杉謙信に仕えて、1561年の川中島の戦いで武功を挙げたことを謙信より賞賛されている。また、新発田重家の乱における新発田軍との戦いで当主である水原満家が戦死して断絶していた越後国北蒲原郡水原を本拠とする名族・水原氏(平姓城氏一門大見氏庶流)の家系を継ぐことを許され、3414石の知行と149人の部下を与えられた。後に常陸介を称す。

謙信の死後は上杉景勝に仕える。1598年、景勝が会津に移ると、1500石の知行を与えられて猪苗代城城代に任じられた。1600年の関ヶ原の役では、最上攻め(長谷堂城の戦い)に参陣した。その撤退戦では追撃する最上勢に突撃する前田慶次郎(利益)らに呼応し、鉄砲200丁で支援射撃を行い、上杉軍の撤退を成功させた。

1614年の大坂冬の陣では徳川方として参戦し、豊臣軍を大いに打ち破るという武功を挙げた。そのため、将軍の徳川秀忠から感状を受けたが、「子供の石合戦ごときのような戦で、感状を賜ることになるとは」と、逆に悔しがったと言われている。恐らくは、かつて敵であった徳川方に、今はやむなく従っているのを悔しがったのだろう。なお、この感謝状には間違って宛名が『杉原常陸』となっていた為、その後は杉原姓に改めている。

1616年、71歳で死去した。

墓石は瘧(おこり。マラリアの事)に効くとの噂が広まり削られていった。これは親憲には出陣時に震える癖(いわゆる武者震い)があったが、いざ合戦になるとその震えが止まったとの言い伝えがあり、瘧の発熱性の震えを押さえるとの発想になったと言

やっぱり水原人が作るべきかと思い作りました。
Wikipediaより一部変更。

水原城:
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Hokuriku/Niigata/Suibara/index.htm
水原代官所:
http://ishigakiotoko.web.fc2.com/shiro/niigatak/suibara/suibara.htm

※水原町の人はもちろん、どしどし参加してください。
2009年NHK「天地人」:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2103591

阿賀野市ゆかり人物 :http://www.agano-spot.com/F_page08.htm
阿賀野市古城跡 :http://www.agano-spot.com/F_page03-1.htm
私が作りましたが参考にしてください。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2008年3月24日

3227日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!