mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > DERRICK HARRIOTT

DERRICK HARRIOTT

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月21日 22:18更新

1942年。ジャマイカ、キングストン生まれ。

57年素人タレント番組『Vere Johns Opportunity Hour(ヴィア・ジョンズ・オポチュニティ・アワー)』に出演しそのキャリアをスタート。

 SANG&HARRIOTのデュエットとして活動した後、62年までは、コクソンやデュークリードの下で、Jiving Juniorsの一員として歌い
『lollipop girl』『over the river』『sugar dandy』をレコーディング。

その後62年自己のレーベル、CRYSTALを発足し、ソロ・シンガーとして
1962年初作『I Care』をリリース。
R.J.RやJ.B.Cのラジオチャートでヒットを飛ばした。
続いて『What Can I Do』『The Jerk』などをヒットさせ、これらシングルを集めてデビュー・アルバム『The Best Of Derrick Harriott』を完成させた。


70年代にリリースしたインストゥルメンタル・アルバム『The Undertaker』は、アップセッターズのサウンドと双璧をなす出来栄えで、
UKスキンヘッズの支持を獲得。

67年頃には他のミュージシャンのプロデュースも活発にこなし、
keith&texの『stop that train』やscottyの『school days』、
Dennis Brownの『super reggae & soul hits』、
エチオピアンズなどを手がけた。

 DUB SOUNDにも早くから注目し、いち早くking tubbyを起用したダブ・アルバム『Scrub A Dub』をCRYSTALから74年にリリース。他にも『レヴォリューショナリーズ』や『More Scrubbing The Dub』をリリース。

その他More & Grooveも主宰。
レコードショップ、one stopのオーナ。


そんな

針夫さんが、大好きな人。
針夫さん関連の作品大好きな人。

どうぞ参加くだされ!!!
色々語り合いませう。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 94人

もっと見る

開設日
2008年3月22日

3415日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!