mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > 有害サイトフィルタリング

有害サイトフィルタリング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月1日 22:32更新

最近 何かと話題である携帯電話のWEB閲覧機能に関して、未成年者が有害サイトにアクセスしない様に、有害サイトフィルタリングをデフォルトで行う変更を、各携帯電話事業者が行いました。
しかし、十分検討されないままでの実施なので、色々と問題が発生しています。

そこで、どうすれば未成年者に有害サイトを閲覧させない様に出来るのかを考えるコミュニティを作成しました。

管理者の私が考える方法は、

1. 未成年者が閲覧するに不適切なコンテンツを提供するサイト専用のドメイン名を作る。
***.ne.jpや***.co.jpの様に、JPドメインに未成年者が閲覧する事が望ましくないコンテンツを提供しているサイト専用のドメイン名をJPドメイン内に作成する。
例えば、出会い系(男女の出会いを作る事を主目的とする)サイトなら***.18.jpや***.da.jpなどの属性を示すセカンドレベルのドメイン名を作成、
性表現の画像や動画やメディア(DVD販売など)をコンテンツとして提供している所なら***.av.jpなどを専用のドメインとする。

2. 法律で有害サイトに使用するドメイン名を制限する。
明らかに未成年者の閲覧が問題のあるコンテンツを提供しているサイトに関して、使用出来るドメイン名を法律で規制する。
要は、風営法で、性風俗業を営む事の出来る地域が制限されているのと同じで、インターネット上の住所に相当するドメイン名を、使用出来るものを限定する。
(もちろん、1のドメイン名)
プラス、出会い系サイト用のドメインに関しては、出会い系サイト事業者として各都道府県公安委員会に届け出されている情報により登録する事を義務とし、レジストラはその公安委員会に届出されている情報を参照し、適正な情報である事を確認した後にドメインを有効化する。
その他の未成年者に有害なコンテンツを運営しているサイト専用のドメインの登録情報も、何らかの形で情報の適正さを確保するシステムを作る。
更に、ドメインの登録情報は、誰でも確認可能にする。

3. インターネット関連事業者がフィルタに活用
この法整備により、携帯電話事業者などが、メール本文に1のドメイン名が記載されたメールを拒否する機能を付けたり、有害サイトフィルタのブラックリストに、出会い系サイトや有害なメディアを扱うサイトのドメイン名を、一々確認してから登録して行かなくても、法律で指定されたドメイン名を指定しておく事で、簡単にフィルタリングが可能になる。

この様に考えています。

これ以外にも有効な手段があるかも知れません。
広くコミュニティへの参加者を募集します。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2008年3月21日

3534日間運営

カテゴリ
PC、インターネット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!