mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > マハー・コーサナンダ

マハー・コーサナンダ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月25日 13:45更新

カンボジアのTheravada仏教僧、マハー・コーサナンダ(マハ・ゴサナンダ)師
(1929 - 2007)のコミュニティ。


ベトナムのティク・ナット・ハン、チベットのダライ・ラマと
並ぶ、エンゲイジド・ブディズムを代表する近代の名僧の一人。
ノーベル平和賞候補としても名が挙がり、「カンボジアの
ガンジー」と云われた。
その名は「偉大なる喜ばしき伝道者」という意味だそうです。




「自民族大虐殺」という前世紀における世界最大級の不幸、
その後の内戦による荒廃の中で、人々の希望と平和への道の
先陣を切って歩き、カンボジアの復興に絶大な影響を与えた
仏教僧として有名な方です。




著書「微笑みの祈り―智慧と慈悲の瞑想(原題;Step by step)」は
誰にでも分かりやすい"生きた仏教"の手引き書であると同時に
【行動する仏教−エンゲイジド・ブッディズム】とは何かを指し
示してくれる名著です。

http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33207-8/



カンボジア内戦中はタイの森林派寺院で瞑想修行をしていたために
難を逃れる。しかしカンボジアを思って毎日泣いたといいます。
インド留学中には日本山妙法寺の藤井日達師に師事し、影響を
受けたそうです。本文中からも大乗仏教にも理解があり、他宗教
にも寛容な上座仏教僧であったことが伺われます。


著書は、紛争解決のような大きな問題に対することと、我々一人
一人がどのように日常を生きるかということの間には、なんら
隔たりがないということを、端的に示しています。


仏教の入門的な書として、またチベットやミャンマーの問題に
ついて、心にやり場のない痛みを抱く方には是非、読んでみて
いただきたい書です。




仏教徒、非仏教徒に関わらず、地球上には、実際にこのような人間も
いるのだということを知ること。本当の生きた仏教とはどういうものか。
それがどれほどの智慧と勇気と落ち着きを心にもたらしえるものか、
計り知れません。


http://en.wikipedia.org/wiki/Preah_Maha_Ghosananda

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2008年3月21日

3413日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!