mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > キュリー夫人

キュリー夫人

キュリー夫人

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月18日 17:34更新

マリヤ・スクウォドフスカ=キュリー(Maria Skłodowska-Curie,1867年11月7日 - 1934年7月4日) はポーランド・ワルシャワ生まれのフランス人物理学者・化学者。

ソルボンヌ大学を卒業。夫のピエール・キュリーともに、大量のピッチブレンド(瀝青ウラン鉱)の残渣からラジウムとポロニウムを精製、発見した。

1903年に夫婦でノーベル物理学賞を、1911年には単独でノーベル化学賞を受賞した。

彼女とその一家は歴史に名前をとどろかせている。彼女が物理学賞と化学賞、夫ピエールが物理学賞、娘夫婦(イレーヌ・ジョリオ=キュリーとフレデリック・ジョリオ=キュリー)がそれぞれ化学賞を得ている。一族四人、芸術家として別な一路を繁栄させた次女を含めても五人で獲得したノーベル賞の数は五つである。1934年の5月のある日、気分が悪くなり、療養所に入院した。同年7月4日、白血病で死去。享年66歳

なんか語りませんか?トピック作るの超自由!



ピエール・キュリー
http://mixi.jp/view_community.pl?id=319391

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 112人

もっと見る

開設日
2005年9月18日

4098日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!