mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 「ピース!」プロジェクト(仮)

「ピース!」プロジェクト(仮)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2008年3月27日 01:14更新

■■「ピース!」プロジェクト(仮)とは・・・■■

ツーリングやサイクリングイベント、練習などで人集めをしたものの、なかなか集まらない・・・といったことはないでしょうか。
原因としては
1.日時が合わない
2.距離が長すぎる(短すぎる)
3.巡航速度が違う
4.坂道は苦手
5.車種が違う
6.参加趣旨が違う

といったものがあると思われます。
根本には、”イベントとは集団で固まって走ることが前提である”と考えられているのではないかと思います。
これらを解決し、イベントや練習会への参加者数向上と、自転車のりの仲間意識向上を狙うのが、「ピース!」プロジェクト(仮)です。



■■解決方法(ピースライドルール)■■


”集団で固まって走ること”
で仲間意識を共有するのではなく、
”同じコースを、同じ時間帯に「自転車」を使って走っていること”
を共有意識とすることで、あらゆる垣根を取り払うのが趣旨です。

1.コースは、一日で走破可能な最長距離(MAX200km程度)を設定
2.スタート、ゴールの場所、時間は設けない。ただし、目安としては案内する。
3.推奨チェックポイントを数箇所設ける
4.マーカーを着用する
5.「ピース!」を利用する


上記により、問題であった
1.集合時間に縛られない
2.スタート、ゴール、走行距離に縛られない
3.巡航速度に縛られない
4.苦手なコースに縛られない
5.参加する車種に縛られない
6.参加目的に縛られない

ことで、幅広い参加者集めが可能になります。
また、集団になることにより生まれる危険を回避し、
より安全に自転車を楽しむことを目指しています。


■■ピースライドルールを構成する要素■■

1.心得
2.マーカー
3.ピース


◆ピースライド心得
・一般走行時、ピースライド時の道路交通法の遵守
・コースへの合流は、どの地点からでもOK。また途中退場いつでもOK。
・固まって走っても、バラけてもOK。
・マーカーの着用
・挨拶「ピース!」の励行


◆マーカーの着用
・ピースプロジェクト参加者であることを示すための「マーカー」をサドル(サドルバッグ)レーパン、ポーチ、バックパックなどの、サドル周辺に取り付ける
(なるべく認識しやすくするため、同じ位置で)

※マーカー
バッジ形状のものを用意する予定。デザインはトップ画像参照。
夜間の安全確保のため、文字部分の反射素材の使用と、
後方からの視認性確保のためある程度の大きさを確保(直径40mm程度)
ピンだけは危険な気がするので、クリップを併用する予定。
僭越ながら、初期ロットの100個は当方負担で作ります。

◆「ピース」の運用
・サイクリスト共通の合言葉
・マーカーを見かけたら、後ろから接近する人が「ピース!」と声をかける。
・「ピース!」と声をかけられたら、抜かれた後「ピース!」と答える。
 (声は後ろには聞こえにくいため)
・ハンドサインは基本的に行わない(安全のため)
・イベント中、非イベント中にかかわらず、運用する

※ピース・・・
こんにちは、今晩は、おはよう、さよなら、おさきに、がんばれ、いいお天気ですね、愛してるETC・・・。
発する人、受け取る人のそのときその状況でいかようにも表現でき、受け取れる言葉。
また、速い人が遅い人を追い抜くとき、「右側から抜きますよ」という合図。
追い抜きは右からが原則。



■■欠点■■
上記の問題のうち、どうしようもないのは「日にち」で、これはもうあきらめるしかありません。
ある程度の人数がまとまらないと、合流することが一度もないことがある
→同じコースを共有していることで、あとで話に花が咲くのでは?
→コース上にスタンプノートなどを設ける

イベントそのものをピースライドルートに乗っけてしまうのもアリです。




■■発足の理由■■
共通の言葉を利用することによる、仲間意識の育成と自転車利用者のマナー、モラルの向上が目指せないか?
サイクリスト間のコミュニケーションのきっかけ作り(簡単でシンプルな挨拶)
サイクルイベントの各種敷居の排除ができないか?

サイクリングイベントで、「出発地点:○○ ××時出発、ゴール地点:△△ □□時予定」と縛りを設けると、参加者が集まりにくいなぁと。
また、距離、ルート、レベルなどの違いが参加の敷居を作ってしまいがちなので、それらを排除し、自由に好きな時間にイベント参加できるようにしたいと思いました。

ビギナーは少しの距離を坂道を避けながら、好きな場所からゆっくり進めばいいし、
ミドルクラスは距離は稼ぎつつ坂道を避けるようなコースでもいい。
エキスパートは全工程キャノンボールみたいな感じでもいい。
ただし、同じイベントを共有し、また同じ仲間意識の中で自転車を楽しめればなお楽しいだろうなと。

ビギナーは、サイクリストの一員であることを認識し、積極的にコミュニケーションをとりながらマナーやモラルを身に着けてほしい
ミドルクラスは、今に満足することなくエキスパートを目指してほしい。
エキスパートは、ビギナーのマナーやモラルの悪さについて嘆くのではなく、啓蒙してほしい。もちろん、更なる自己鍛錬を行ってほしい。


■■よくある質問■■

Q:前から来たときわからないのでは?
A:道路交通法上では、車両は道路の左側と決まっています。通常走行で、前から挨拶を交すことは難しいはずです。

Q:今後の展開は?
A:まずは東海地方で広め、希望があれば地方支部を作ってもらいます。
 全国的に流行れば社会運動にします。流行らなければ身内で楽しくサイクリングです。

Q:なぜ「ピース」なの?
A:一音節で短く、発音しやすい単語であること。
 古くからなじみのある言葉であること
 「平和」を意味すること
 オートバイ仲間などで運用実績があること

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2008年3月19日

3478日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!