mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Wojciech Kilar

Wojciech Kilar

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年2月20日 20:35更新

Wojciech Kilar/ヴォイチェフ・キラール

*****Wikipediaより*****

カトヴィツェで学んだ後、パリでナディア・ブーランジェの薫陶を受ける。
(クシシュトフ・ペンデレツキ、ヘンリク・グレツキとともに)
1960年代ポーランドのアバンギャルド運動に身を置く。
1974年の交響詩『クシェサニ』が有名だが、
1970年代中盤以降は映画音楽の作曲家としても知られるようになり、
ロマン・ポランスキー監督のハリウッド映画も手がけている。
とはいえ今なお、交響曲、室内楽曲、器楽曲を発表し続け、
2001年1月に、
ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団により世界初演された、
交響楽団、混声合唱と4人の独唱者のための『平和へのミサ A.D.2000』
は、同じ年の12月に、
バチカンのヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇)の前でも演奏された。

**********************

●「初めまして」は、 どうぞこちらに↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29381813&comm_id=3155905
(初めましてトピックだよ。)
新規参入したら挨拶しましょう。

NAXOSや、その他の現代音楽メインのレーベルから出てきて、
最近店頭でも彼の名前を見ることが多くなりましたが、
実際「戦場のピアニスト」など映画音楽の方面では、
かなりの音楽を作曲しており、検索でも引っかかります。

Wikiの文にもありますように、
「Krzesany」はKilarのオケ作品でも特に有名。
執拗に繰り返される小さな単位の音組織や、
オーケストラならではの大量の音で構成されたクラスターなど、
一種のミニマル音楽のようでもありますが、
響きとしては、いかにもポーランドの現代音楽、
というような音を作っています。

聴いたことない人も、何気ハマってしまった、という人も、
参加大歓迎です!
Kilarについての情報を集めましょう。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2008年3月12日

3423日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!