mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 寿永アリサ

寿永アリサ

寿永アリサ

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■寿永アリサ コミュニティ
==============================================
●コミュニティーの説明
----------------------------------------------
日本が誇るラテンボーカリスト【寿永アリサ】さんのファンコミュです。
----------------------------------------------
●寿永アリサ プロフィール
----------------------------------------------
ラテン・パーカッショニストの重鎮「ラリー寿永」、ラテン・ヴォーカルの草分け的 存在「ミッチー大内」を両親に持ち、20代後半、南米はペルー各地での旅の中で出 会った数々のラテン音楽にインスパイアーされた寿永アリサの心は、マチュピ チュの山中で「歌う」ことを誓った。

 デビュー以降の主な活動は、日本を代表するベーシストであり、国際的にも活躍する高橋ゲタ夫氏がバック・アップしている。
----------------------------------------------
●寿永アリサ ファーストアルバムについて
----------------------------------------------
 2004年11月 25日リリースされたファースト・アルバム“Son de Alisa”(Produce:高橋ゲタ夫氏)は、全11曲収録されるフル・アルバムで、キューバの名曲を、ゲタ夫氏らしい方向性でそれぞれの佐野聡(tb)・中島徹(Pf)といった一流のラテン系ミュージシャン達によってオリジナリティ溢れるアレンジに仕上げている。
 また、オリジナル作4曲中、「虹色の扉」は唯一寿永アリサの作詞・作曲による作品。キューバン・ラテンを 歌い続けてきた彼女が、日本語の歌詞で心の中を表したこのオリジナル作は、サルサとサンバを合わせたサルサンバのリズムの清々しい曲調になっており、彼女の新しい可能性と方向性を良く表現したものになっている。
 残りのオリジナル3曲は、キューバの超人気グループ「チャランガ・アバネーラ」のパーカッショニスト‘ラサロ・メングアルによる本作のための書き下ろし。その内のアルバムタイトルになっている「Son de Alisa」は、アリサのテーマと呼べそうな明るく口づさみやすいノリのいいTimba-Sonに仕上がっている。

 参加ミュージシャンは、高橋ゲタ夫(Bass)は勿論、佐野聡(Tronborn,Flute)、ルイス・バジェ(Trumpet)、大口純一郎(Piano)、深井克則(Piano)、中島徹(Piano)、斉藤崇也(Piano)、大儀見元(Perccusion)、都筑彰浩(Perccusion)、美座良彦(Timbaless)、藤井摂(Drums)、香月さやか(Violin)
といった日本のラテン界を代表する最強メンバーがサポートしている。

 また、アリサの父ラリー寿永(Perccusion)も特別参加。心温まる父娘共演も実現している。

「Son de Alisa」発売元 :アオラ・コーポレーション
  〒167-0053
  東京都杉並区西荻南2−6−3エスペランサ尾崎202
  TEL:03-5336-6957 FAX:03-3247-1263
  E-mail:mt-ahora@db3.so-net.ne.jp
  URL:http://www.ahora-tyo.com/

----------------------------------------------
●寿永アリサ オフィシャルサイト
----------------------------------------------
オフィシャルサイトはこちら
http://www.sunagaalisa.com/

開設日
2005年09月16日
(運営期間4031日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
130人
関連ワード