mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 鈴木伸一

鈴木伸一

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年1月26日 18:46更新

コミュがないのはおかしい!!!と、お恥ずかしながら氏に詳しくもないのですが・・・勢い余って作成させていただきましたw お詳しい方おられましたら、ご一報下さい。



【人物紹介】
藤子不二雄の漫画のキャラクター、『小池さん』のモデルとなった人物。

又、『オバケのQ太郎』のキャラクター「伸ちゃん(伸一)」についても「友人から名前を借りた」と藤子作品で紹介されている。なお「小池さん」同様、鈴木本人もラーメン好きであるという。

中学校時代より雑誌「漫画少年」に漫画を投稿をする。1953年の中学卒業後、漫画家の中村伊助を頼りに上京し、下宿しながら会社員として勤めた(この下宿先の表札が「小池」姓であった)。トキワ荘に引っ越してからはデザイン会社に勤めながら細々と漫画を描いたりしていた。その時期の、森安なおやとの奇妙な同居生活が有名。1956年、漫画家の横山隆一率いる「おとぎプロダクション」にアニメーターとして入社。入社試験は『カバの逆立ち』を描く事だったという。

おとぎプロ退社後は、藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄A)、石ノ森章太郎、つのだじろう、赤塚不二夫らとスタジオ・ゼロを設立。テレビアニメ制作を中心に活動した。ちなみに原案を手がけた『レインボー戦隊ロビン』の漫画版の名義である『風田 朗(かぜた・あきら、ふうたろう)』は鈴木の漫画投稿時代のペンネームである。また漫画家仲間から仇名として「風(ふう)ちゃん」と呼ばれている。初期スタジオ・ゼロは1971年に解散したが、その後も鈴木の個人事務所として名前のみが残っている。1976年、カナダ国際アニメーション・フェスティバルに作品が入選。
現在も数々のアニメ作品に精力的に関わり、近年ではユネスコ・アジア文化センターの識字教育、環境問題アニメ「ミナの村シリーズ」の演出を手がけるなど、世界的にも著名なアニメーターである。又、東京アニメーター学院の特別講師も務めるなど、新人育成の場でも活躍している。


【杉並アニメミュージアム】
http://www.sam.or.jp/index.php

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2008年3月6日

3367日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!