mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 巨人・西武の守護神・鹿取義隆

巨人・西武の守護神・鹿取義隆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月1日 02:28更新

元巨人・西武の中継ぎ・抑え投手である鹿取義隆のコミュニティです。
鹿取義隆が好きな人、巨人ファン、西武ファンならどなたでも参加できます。

鹿取義隆 現在 1997年引退
所属球団 読売ジャイアンツー西武ライオンズ
国籍 日本
出身地 高知県香美市
生年月日 1957年3月10日(50歳)
身長
体重 174 cm
78 kg
血液型 AB型
守備位置 投手
投球・打席 右投右打
プロ入り年度 1978年
ドラフト順位 ドラフト外
背番号 26
英語表記 KATORI
経歴 高知商高 - 明大 -
読売ジャイアンツ-
西武ライオンズ

大学時代は明大の主力投手であった。東京六大学リーグ通算58試合登板21勝14敗、防御率1.89、219奪三振。江川事件により巨人がドラフト会議をボイコットした1978年オフ、ドラフト外で入団する。右サイドスローからの多彩な変化球が持ち味で、プロ入りすると使い減りしない中継ぎとして毎年のように活躍、巨人ファンから「鹿取大明神」と謳われる活躍を見せ、1987年には抑えの切り札として63試合に登板しリーグ優勝に貢献する。王貞治監督があまりに鹿取を起用するので、王が鹿取の登板を告げる「ピッチャー鹿取!」が、“王のワンパターンな采配を揶揄する”不本意な形で流行語になってしまった。

1989年の鹿取は長年の疲労や、藤田元司新監督の下でモチベーションを欠くなどし低迷。一時は引退を直訴するところまできた。ここで藤田監督は前年に新居を構えていた鹿取の事情を慮り、その年オフに西武西岡良洋と交換トレードする。

西武で復活し、移籍1年目の1990年には最優秀救援投手を受賞、その後も潮崎哲也とダブルストッパー体制を組んで中継ぎ、抑えで幾度の優勝に貢献、西武の黄金期を支えた。最終的には巨人時代の45勝29敗58セーブを上回る46勝17敗73セーブの記録を残し、1997年に現役を引退。

引退後の2001年米国大リーグのマイナーへコーチ留学を経て、原監督率いるジャイアンツへ総合ピッチングコーチとして就任。
見事に投手陣の再建を図り、セ・リーグ1位のチーム防御率3.04で見事優勝へ導いた。

2005年、萩本欽一氏率いる「ゴールデンゴールズ」へヘッドコーチとして参加。チームの要として活躍。

2006年、WBC(ワールドベースボールクラシック)日本代表の投手コーチに就任。世界一の称号を手にする。

現在は、メディア等で野球評論家として活躍中。
投手の適正を見分ける目は折り紙付きの頭脳派。

(ウィキペディア、鹿取義隆オフィシャルホームページから引用した上で
一部を再編集しました。)

検索用キーワード
鹿取 義隆 巨人 西武 ジャイアンツ ライオンズ 中継ぎ 抑え
王 藤田 長嶋 読売 最優秀救援 原 角 吉村 クロマティ 清原
森 WBC 岡林 守護神 サンチェ 鹿取大明神 香取大明神
工藤 渡辺久 杉山 潮崎 江川 西本 定岡 槙原 桑田 斉藤

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 41人

もっと見る

開設日
2008年3月3日

3401日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!