mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > アーバン・ダンス URBAN DANCE

アーバン・ダンス URBAN DANCE

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月13日 10:52更新

アーバン・ダンス -URBAN DANCE-

成田忍/ Vocals, Guitars & Electronics
小山謙吾/ Bass & Backing Vocals
松本浩一/ Beat Construction & Backing Vocals

80年代前半、YMOの細野晴臣のNON-STANDARDレーベルから同じくYMOの高橋幸宏プロデュースでデビューした成田忍を中心としたダンス系テクノユニット。当時ポストYMOという触れ込みでデビュー、一部のファンからは支持を得たが、結果は思わしくなかった。

1985年04月21日リリースの1stアルバム「Urban Dance」では高橋幸宏の「HAMMER」と細野晴臣の「Non-Standard-Mixture」をカヴァーしている(URBAN DANCE名義では「Non-Standard-Mixture」ではなく「REMAKING OF NON-STANDARD MUSIC」)。

1986年、細野晴臣のプロデュースによる12インチシングル「CERAMIC DANCER」(全4曲)をリリース。同アルバムに収録の「ALIENLOVER」は細野晴臣との共作による。

同年6月21日、2ndアルバムにしてラストアルバムとなった「2 1/2」(トゥー・ハーフ)をリリース。タイトルは2枚のアルバムと12インチシングルをリリースしていることから、2枚半ということでつけられという。
本アルバムでは高橋幸宏が「CAMP」(作詞:鈴木博文、作曲:高橋幸宏)を提供。後に、高橋幸宏は自身のソロアルバム「... ONLY WHEN I LAUGH」でこの曲をセルフカヴァーしている。


2000年7月25日にP-VINEの「テクノ歌謡DXシリーズ」から1stアルバム「Urban Dance」に12インチシングル「CERAMIC DANCER」が追加され再発売された。

2001年11月21日にはNON-STANDARDレーベルから2ndアルバム「2 1/2」に12インチシングル「CERAMIC DANCER」を追加したものが「CERAMIC DANCER / 2 1/2」として再発売された。この時のミックスは鈴木惣一郎(World Standard)が手掛けている。


Vo.の成田忍はその後元ジューシー・フルーツの沖山優司らとN.O.T.として、またソロとして活動したが、表舞台からは退き、80年代後半から2000年代の初頭に掛けては布袋寅泰、土屋昌己、Soft Ballet、高野寛、山下久美子、小川美潮など多くのミュージシャンのギタリストとしてライブやレコーディングに参加。
またCocco、 茂木みゆき、 kyo、 財津和夫、 遊佐未森、 鈴木トヲル、 永井真理子、 大槻ケンヂ、 吉岡忍、Janne Da Arc、Pierrot、Shazna、D' ERLANGER、Die In Cries、Prastic Treeなどの多くのミュージシャンやバンドのアレンジ、プロデュース、作曲なども手掛け、アジアのミュージシャンDick Lee、Vivian Hsu(徐若宣 Hsu Ruo Xuan)、Tracy Huang(黄鶯鶯)へ楽曲を提供もしている。


トピックの作成はご自由にどうぞ。
(コミュニティの趣旨と無関係なトピック及び不適切な書き込み等は事前の連絡なく削除させて戴く場合がございます。悪しからずご了承下さい。)

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 44人

もっと見る

開設日
2008年2月26日

3318日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!