mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 保坂展人と元気印の会 mixi支部

保坂展人と元気印の会 mixi支部

保坂展人と元気印の会 mixi支部

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる人々と民主主義のために戦う政治家、前衆議院議員で新世田谷区長、保坂のぶとさんを応援するコミュニティです。

2011年春、ついに統一地方選にて、保坂のぶとさんは世田谷区長へと勝ち上がりました☆
震災を契機に、多くの人々に愛と優しさを… 世田谷区政における彼の挑戦にはこれからも目が離せません。

またこれまでに保坂さんが国会に残してきた功績は、地方政治に転籍しようとも永久に不滅であると言っても過言ではありません。「児童ポルノ法改悪問題」を巡って民主主義の基本である表現の自由を擁護する立場から積極的に活動をしたことは、ネットユーザーを中心に新たな支持者を獲得しました。

そんな彼と進んでいく世田谷区政と共に、当コミュニティではこれからも保坂さんを強く支えていきます。

社民党は応援できないという人でも構いません。党派を超えて彼だけは応援したいという方も、ぜひぜひ参加してください。

当コミュは将来的に、サポーター組織「保坂展人と元気印の会」のmixi支部として機能することを目指しております。一応、現状は非公式&黙認です(^^;


■自己紹介用トピック■
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2061448

□公式・関連サイト□
・保坂のぶと
http://www.hosaka.gr.jp/
・保坂のぶとのどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/
・保坂のぶと@Twitter
http://twitter.com/hosakanobuto
・区長の部屋
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00005541.html


☆★世田谷区長・前衆議院議員 保坂のぶとさん(56才)を紹介します☆★

◇内申書裁判◇
千代田区立麹町中学校在学中、同人誌を主宰し、政治、社会問題を取り上げた新聞を創刊するが、これを校則違反とする学校側と対立。高校受験時の内申書に記載された「政治・ 社会運動」を理由に、5つの高校に不合格となる。この内申書の運用は憲法違反であるとして、16歳から内申書裁判の原告としてたたかった。 新宿高校定時制を中退後、10数種の仕事を経験。

◇教育ジャーナリスト・元祖元気印◇
1980年代より、学校問題のルポを次々と発表。「元気印」が流行語になるほど、中高生に支持され、教育ジャーナリストとしてTVなどマスコミにもたびたび登場。「いじめ」「校則」などをテーマとした本を20冊以上刊行している。『いじめの光景』(集英社文庫)はロングセラー。一方、世田谷区成城駅前の小さな事務所で、いじめや不登校で悩んでいる子供たちの声を電話で受け止める活動を10年間つづけるなど、市民運動にも関わってきた。

◇表現規制に反対◇
青少年保護を理由とした有害図書規制にも批判的で、そのためか2003年の第43回総選挙ではコミックマーケット準備会代表であった米澤嘉博らが推薦人に名を連ねた。2005年12月の「コミックマーケット69」に初めて参加(一般参加者)した。近年も児童ポルノ法改悪や東京都青少年健全育成条例改悪に対して正面から戦い続けており、これらの問題に対しての多数のシンポジウムも積極的に開催している。

◇国会の質問王◇
ジャーナリストとして鍛えた徹底した調査活動にもとづく質問を215回を行ない衆議院議員500名中1位の「質問王」(2000年5月8日付朝日新聞)として、国会で活躍。「児童虐待防止法」の成立や、「せたがやチャイルドライン」(子ども24時間受付電話)の実現に奔走。
共謀罪や教育基本法審議で論陣を張り、共謀罪では「目配せでも成立」との答弁を引き出した。また教育改革タウンミーティングの「発言者謝礼5000円」問題や裁判員制度広報費問題では、最高裁判所の不適切な契約を追及するなど、多くの国会質問がメディアで取り上げられている。なお、質問回数は第169国会(2008年)で500回を超えた。
年金財政のデータ公開要求などの他、静岡空港反対運動やグリーンピア問題などにも積極的に取り組んでいる。

開設日
2005年09月12日
(運営期間4031日)
カテゴリ
会社、団体
メンバー数
395人
関連ワード

おすすめワード